サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 東京 Illustratorの教室 レッスンノート Illustrator&Photoshopレッスン

Illustrator&Photoshopレッスン

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンおつかれさまでした。

IllustratorとPhotoshopの違いをおさらいし、実際にデータを作成しながらレッスンしていきました。
作りたいイメージをパーツ(要素)に分けて、それを準備し、配置していく流れが基本形です。

素材は写真であったり、ロゴマークであったり、テキストであったりしますね。

素材さえしっかりと準備できていればあとは配置するのみです。
配置には細かなルールが必要になります。
そのための機能もIllustratorにはたくさん搭載されていますので、また順を追って説明していきますね。

Photoshopでは基本となる色調補正についてレッスンしました。
画像の色を直接変えていくと、編集がやりにくくなっていきます。
あとからの修正などにも柔軟に対応できるようなデータ作りが望ましいです。
次回は、そのための機能についてレッスンしていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

10~70代の学生まで、美大で授業を担当。最初の一歩から、安心のレッスン

新着レッスンノート

体験レッスンおつかれさまでした! 実際にIllustratorを使いながらその使い方の基本をレッスンしていきました。 写真画像の配置、トリミング、文字の配置、背景色の変更などを行いました。 まずはメニュー、ツール、各種パネルの使い方を覚えたいですね。 特に選択ツール、レイヤーパ...

体験レッスンおつかれさまでした! Illustratorの基本操作おさらい、その他具体的なイメージの作成方法などをレッスンしました。 回転コピーは応用すると様々な絵を描くことが可能ですね。 ガイド(グリッド)と整列パネルを併用するとレイアウトも効率的に作成可能です。 最...

レッスンおつかれさまでした。 Illustratorのパスについて細かく見ていきました。 ペンツールを使いながらパスの構造を理解できるとよいですね。 トレースをしながら、カーブの感覚や、Illustrator上で線を描いていくということの意味(仕組み)を学んで欲しいと思います。 ...

体験レッスンおつかれさまでした! IllustratorとPhotoshop、加えてデザインについてお話させていただきました。 ソフトウェアの習得と並行してデザインについても学習していけると理想的ですね。

体験レッスンおつかれさまでした! Illustratorの基本、仕組みについてレッスンしていきました。 まずは基本操作をしっかり身につけていきましょう。 その後、パスの仕組みを明確に理解していきましょう。 ペンツール、ダイレクト選択ツールを使いこなせるようになれたらIllust...

レッスンノート ページ先頭へ