サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 東京 Illustratorデザイン教室 レッスンノート 初めてのフォトショップで写真の扱い方

初めてのフォトショップで写真の扱い方

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日もレッスンお疲れさまでした!

今回は、フォトショップが初めてとのことで、写真画像の扱い方からイラストレーターへの配置などについてまでお話させていただきました。

①フォトショップで写真画像がどのくらいの大きさで使用できるかを知る方法。
まずは「ファイル」メニューの「開く」から対象の写真画像を選択します。次に「イメージ」メニューの「画像解像度」で「再サンプル」のチェックを外した状態から、解像度72pixel/inchを350に変更します。すると幅と高さの数値が変わりますので、印刷用としてどのくらいの大きさで使用できるかが分かります。今回は30cmくらいと判明しました。ただ、その大きさで使用しますと無駄にデータの重い画像になってしまいます。そこで使用する最適な大きさにするため、今度は「再サンプル」のチェックを入れて、幅の数値を10cm(100mm)にしてOKボタンを押しました。すると印刷用の350pixel/inchで10cm(100mm)の写真に変更され、データの重さも最適な画像サイズとなりました。そこで「イメージ」メニューの「モード」で「RGB」から印刷用の「CMYK」に変更し、「ファイル」メニューの「別名で保存」から画質「12」にして保存し完成です。変更した画像は10cm(100mm)より小さく扱う分には問題ありませんが、大きく使用する場合があれば、再度オリジナルの元画像から上記の操作を行ってください。

②イラストレーターで写真を配置する。
今回は「ファイル」メニューの「新規」から「サイズ:A4」「方向:横」を選択してフォーマットを作成しました。写真を配置するには「ファイル」メニューの「配置」から、①のフォトショップで保存した写真を選択します。写真画像にバツがつきますが、これは元画像とリンクされていますので、フォトショップで修正し保存しますと、イラストレーターにも反映されます。「埋め込み」とは「ウィンドウ」メニューの「リンク」からパレットを呼び出し、右上のラインから「画像の埋め込み」を選ぶと元画像とリンクされない画像に変更され、写真のバツがなくなり、イラストレーターファイルに画像の重さが上乗せされるので重くなっていきますので、これは使い分けが必要になります。

③その他について
・レイヤーは「ウィンドウ」メニューの「レイヤー」からパレットを呼び出し、右下から2番目「新規レイヤーを作成」から増やせます。選択したレイヤーに素材を置いて、目アイコンの表示非表示とロック有り無しでコントロールできます。
・円を複製するにはマウスを円素材に持っていき「alt+shift」で平行移動、そして「Control+D」(「オブジェクト」メニューの「変形」→「変形の繰り返し」のショートカット)で複製します。
・重ね順は素材の前後を変更できますので大変便利です(「オブジェクト」メニューの「重ね順」)
・トリムマーク(トンボ)は「長方形ツール」で枠を作成し、「効果」メニューの「トリムマーク」で作成できます。
・写真のマスクは写真の上にペンツールなどで枠を描き「オブジェクト」メニューの「クリッピングマスク」で作成できます。
③は簡単にお話ししたので、不明な部分は次回レッスン時に詳しくお伝えいたしますね。


長文となってしまいましたが、復習用に活用してみてください。
新着レッスンノート

本日は体験レッスンお疲れさまでした。 イラストレーターが初めてとのことでしたので、 まずは、始めるときの準備のお話をしました。 それはイラストレーターのパレットを整えることになります。 上部メニューの「ウィンドウ」から呼び出せますので お話しました基本パレットの並びで整えていきま...

本日は体験レッスンお疲れさまでした。 Illustratorを触ったことがないとのお話でしたので 基本的な部分からお伝えしました。 簡単ですが、以下内容にて参考になさってください。 ①Illustratorは2ライセンスありますので 会社に1台、自宅に1台を割り振れます。...

本日は体験レッスンお疲れさまでした。 Illustratorを触ったことがないとのお話でしたので 基本をお伝えしました。 簡単ですが、以下内容にて参考になさってくださいね。 ①Illustratorの会員登録 今なら7日間無料キャンペーンをおこなってました。 https...

体験レッスンお疲れさまでした。 レッスンノートとして、本日お伝えしました内容を 簡単ですが記載しましたので、参考になさってください。 【仕事でパンフレットを編集するための準備とは】 イラストレーターが全く初めてとのことで、 まずはパレットの基本からお伝えしました。 ...

本日は体験レッスンお疲れさまでした。 レッスンノートとしてオンラインでお伝えしました内容を 簡単ですが記載しましたので、参考になさってください。 【イラストレーターでカタログを編集するためには】 イラストレーターが全く初めてとのことで基本からお伝えしました。 ①イラス...

レッスンノート ページ先頭へ