サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 東京 Illustratorの教室 レッスンノート Illustratorのさまざまなツールについて

Illustratorのさまざまなツールについて

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンおつかれさまでした。

ブラシライブラリを利用した飾り枠線の作成、ペンツールによるトレースについてレッスンしていきました。

ブラシの適用後に、アピアランスを分割すると、色や形などを変形できます。
効果のワープを使ってさらに変形することも可能です。

パスの連結はオープンパスでないとできません。
重ねることは可能なので、同じ座標に指定してあげましょう。

ペンツールによるトレースはカーブがポイントです。
ハンドルを伸ばす方向と向きに注意してトレースしましょう。
いったん描いたあとに、ダイレクト選択ツールを利用して修正しましょう。
ハンドルの長さやアンカーポイントの位置を微調整します。

ラフな線も効果で再現できます。
ラフな塗りつぶしについては、塗りブラシツールと消しゴムツールをセットで使うと早いです。
新着レッスンノート

レッスンおつかれさまでした。 Photoshopについてレッスンしていきました。 Photoshopの基本となるレイヤーパネルについてしっかりと復習できるとよいですね。 今回おこなったことは、レイヤーの概念が分かっていればそこまで複雑ではありません。 選択範囲については同様です...

レッスンおつかれさまでした。 まずは、Illustratorについて、画面の見方など基本的な部分からレッスンしていきました。 今回出て来た用語については基礎用語となりますので、一つずつ覚えていきましょう。 特に、オブジェクト、パス、アンカーポイントなどは今後も頻繁に登場すると思い...

体験レッスンおつかれさまでした! IllustratorとPhotoshopについてその違いなど、基本的なお話をさせていただきました。 それぞれ得意な部分が異なりますので、使い分けながら作業を進めていきます。 印刷媒体を制作する時は、Illustratorにレイアウトしていく手順...

レッスンおつかれさまでした。 Illustratorについてレッスンしていきました。 アートボードの設定、ガイドの作成、オブジェクトの移動などですね。 Illustratorは位置情報で写真やオブジェクトを移動することができます。 整列ツールを使うことでももちろん可能ですが、 別...

レッスンおつかれさまでした。 今日はひたすらパスについてレッスンしていきました。 パスはアンカーポイントによって作られています。 アンカーポイントにはコーナーポイントとスムーズポイントの二種類あって、スムーズポイントにはハンドルが付いています。 ハンドルは、カーブの大きさと向き...

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta