サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 東京 Illustratorの教室 レッスンノート Illustratorのさまざまなツールについて

Illustratorのさまざまなツールについて

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンおつかれさまでした。

ブラシライブラリを利用した飾り枠線の作成、ペンツールによるトレースについてレッスンしていきました。

ブラシの適用後に、アピアランスを分割すると、色や形などを変形できます。
効果のワープを使ってさらに変形することも可能です。

パスの連結はオープンパスでないとできません。
重ねることは可能なので、同じ座標に指定してあげましょう。

ペンツールによるトレースはカーブがポイントです。
ハンドルを伸ばす方向と向きに注意してトレースしましょう。
いったん描いたあとに、ダイレクト選択ツールを利用して修正しましょう。
ハンドルの長さやアンカーポイントの位置を微調整します。

ラフな線も効果で再現できます。
ラフな塗りつぶしについては、塗りブラシツールと消しゴムツールをセットで使うと早いです。
新着レッスンノート

レッスンおつかれさまでした。 Illustratorを使ったチラシやメニュー表の作成について、大まかな制作フローや文字のレイアウト方法などを紹介しながらレッスンしていきました。 完成したものを眺めると複雑に見えますが、1つ1つの要素を分解して見ていきましょう。 1つ1つは簡単な形...

レッスンおつかれさまでした。 名刺を作成しながら、Illustratorの機能についてレッスンしていきました。 ダイレクト選択ツールを利用すると、パスを細かく編集できます。 カーブの大きさや線の方向など、あとから自由に編集して理想的な線を作りましょう。 テキストの作成は、文字ツ...

レッスンおつかれさまでした。 IllustratorとPhotoshopについてレッスンを進めていきました。 ワークスペースの設定は自分の好きなように変更できます。 使いやすいように表示環境を設定していおきましょう。 IllustratorとPhotoshopでレイヤーの使われ...

レッスンおつかれさまでした。 チラシのレイアウト調整とPhotoshopでのブラシの活用についてレッスンしました。 レイアウトについてはだいぶ整理整頓ができてきていると思います。 文字のサイズ、各パーツの間隔などを微調整していきましょう。 読みやすさ、見やすさを重視します。 ...

体験レッスンおつかれさまでした! Illustratorの主要な機能を説明しながら、基となる仕組みについて説明していきました。 パスを使って形をつくることが基本ですが、パスを作っているアンカーポイントはXY座標によって設定されています。点の位置を利用して、図形を表現している仕組みがIl...

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta