サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 東京 Illustratorの教室 レッスンノート Illustrator、Photoshopの違いなど

Illustrator、Photoshopの違いなど

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンおつかれさまでした!

Illustratorについて、Photoshopについてそれぞれソフトウェアの概要などからレッスンしていきました。

Illustratorはパスを使って絵を描き、Photoshopはピクセルを塗ることで絵を描いていきます。
できることや表現できる内容はかなり似ていますが、扱っているデータ形式が異なります。
なので、得意なこと不得意なことがそれぞれにあります。

Illustratorを使えるようになるには、パスの理解が必須です。
絵を描くにしても、レイアウトを作っていくにしても、Illustratorがパスの作成・編集によってビジュアルを表現しているということをしっかり理解しておくとよいと思います。

パスを自由に扱えるようになれば、あとは応用です。
機能と機能を組み合わせて使うなどしながら、自在にイメージを形にしていくことができます。
下書きや写真からトレースしたり、グラデーションメッシュなどを利用すると複雑な絵も描けます。

Illustratorは道具ですのでどんどん使いながら理解していくのが一番です。
できれば毎日使用できる環境を作りたいところですね。
このレッスンノートを書いたコーチ

10~70代の学生まで、美大で授業を担当。最初の一歩から、安心のレッスン

新着レッスンノート

体験レッスンおつかれさまでした! 実際にIllustratorを使いながらその使い方の基本をレッスンしていきました。 写真画像の配置、トリミング、文字の配置、背景色の変更などを行いました。 まずはメニュー、ツール、各種パネルの使い方を覚えたいですね。 特に選択ツール、レイヤーパ...

体験レッスンおつかれさまでした! Illustratorの基本操作おさらい、その他具体的なイメージの作成方法などをレッスンしました。 回転コピーは応用すると様々な絵を描くことが可能ですね。 ガイド(グリッド)と整列パネルを併用するとレイアウトも効率的に作成可能です。 最...

レッスンおつかれさまでした。 Illustratorのパスについて細かく見ていきました。 ペンツールを使いながらパスの構造を理解できるとよいですね。 トレースをしながら、カーブの感覚や、Illustrator上で線を描いていくということの意味(仕組み)を学んで欲しいと思います。 ...

体験レッスンおつかれさまでした! IllustratorとPhotoshop、加えてデザインについてお話させていただきました。 ソフトウェアの習得と並行してデザインについても学習していけると理想的ですね。

体験レッスンおつかれさまでした! Illustratorの基本、仕組みについてレッスンしていきました。 まずは基本操作をしっかり身につけていきましょう。 その後、パスの仕組みを明確に理解していきましょう。 ペンツール、ダイレクト選択ツールを使いこなせるようになれたらIllust...

レッスンノート ページ先頭へ