サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 東京 Illustratorの教室 レッスンノート デザインをどう学ぶか

デザインをどう学ぶか

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンおつかれさまでした!

Illustratorを使いながら、デザインをどのように学習していくかについてレッスンしていきました。

とにかく世の中のデザインを観察、分析しましょう。
どのような意図を持って構成されているのかを考えながら見てみましょう。

ただ見るだけでなく実際に自分で作成してみると、より様々な意図を発見できると思います。

分析し、自分のものにしましょう。
そうして引き出しをたくさん持っておくとアイデアに困りません。

デザインやレイアウトの基礎知識は学習すれば身につきますが、コンセプトを形にするアイデアやイメージの力は一朝一夕では身につきません。
コツコツと手を動かし、目を動かし、頭を動かしながら感性を磨いていきましょう。
新着レッスンノート

体験レッスンおつかれさまでした! IllustratorとPhotoshopそれぞれの違いや、イラストレーションの作成方法などについてレッスンしていきました。 Macの操作などについても基本からレクチャーしていきました。 Finderを上手に利用していきましょう。 だいたいの設...

レッスンおつかれさまでした。 Photoshopについてレッスンしていきました。 Photoshopの基本となるレイヤーパネルについてしっかりと復習できるとよいですね。 今回おこなったことは、レイヤーの概念が分かっていればそこまで複雑ではありません。 選択範囲については同様です...

レッスンおつかれさまでした。 まずは、Illustratorについて、画面の見方など基本的な部分からレッスンしていきました。 今回出て来た用語については基礎用語となりますので、一つずつ覚えていきましょう。 特に、オブジェクト、パス、アンカーポイントなどは今後も頻繁に登場すると思い...

体験レッスンおつかれさまでした! IllustratorとPhotoshopについてその違いなど、基本的なお話をさせていただきました。 それぞれ得意な部分が異なりますので、使い分けながら作業を進めていきます。 印刷媒体を制作する時は、Illustratorにレイアウトしていく手順...

レッスンおつかれさまでした。 Illustratorについてレッスンしていきました。 アートボードの設定、ガイドの作成、オブジェクトの移動などですね。 Illustratorは位置情報で写真やオブジェクトを移動することができます。 整列ツールを使うことでももちろん可能ですが、 別...

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta