サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 東京 Illustratorの教室 レッスンノート Illustratorの基本+応用方法

Illustratorの基本+応用方法

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンおつかれさまでした!

Illustratorについて、基本操作を中心にレッスンしていきました。
データを編集する場合はまずレイヤーパネルをチェックしましょう。

レイヤーを展開するとオブジェクトの重なりが見えます。
グループ化されている場合もありますので、グループも展開して内容を確認しましょう。

選択ツールで選択できれば移動や色の変更ができます。
ダイレクト選択ツールであればパスを選択し、形も変更できます。

オブジェクトには塗りと線があり、それぞれに色をつけていきます。
オブジェクトはパスによって成り立っており、パスを1から作成できるのがペンツールです。

オブジェクトにはさまざまな効果を追加することができます。
アピアランスパネルを使って塗りを重ねたり線を重ねたりしながら、オブジェクトにグラフィカルな表現を加えていくことで、ロゴマークや特徴的なビジュアルを作成します。

基本操作、基本概念がわかればあとは応用です。
繰り返し使っていきながら学習を深めていきましょう!
新着レッスンノート

レッスンおつかれさまでした。 Illustratorを使ったチラシやメニュー表の作成について、大まかな制作フローや文字のレイアウト方法などを紹介しながらレッスンしていきました。 完成したものを眺めると複雑に見えますが、1つ1つの要素を分解して見ていきましょう。 1つ1つは簡単な形...

レッスンおつかれさまでした。 名刺を作成しながら、Illustratorの機能についてレッスンしていきました。 ダイレクト選択ツールを利用すると、パスを細かく編集できます。 カーブの大きさや線の方向など、あとから自由に編集して理想的な線を作りましょう。 テキストの作成は、文字ツ...

レッスンおつかれさまでした。 IllustratorとPhotoshopについてレッスンを進めていきました。 ワークスペースの設定は自分の好きなように変更できます。 使いやすいように表示環境を設定していおきましょう。 IllustratorとPhotoshopでレイヤーの使われ...

レッスンおつかれさまでした。 チラシのレイアウト調整とPhotoshopでのブラシの活用についてレッスンしました。 レイアウトについてはだいぶ整理整頓ができてきていると思います。 文字のサイズ、各パーツの間隔などを微調整していきましょう。 読みやすさ、見やすさを重視します。 ...

体験レッスンおつかれさまでした! Illustratorの主要な機能を説明しながら、基となる仕組みについて説明していきました。 パスを使って形をつくることが基本ですが、パスを作っているアンカーポイントはXY座標によって設定されています。点の位置を利用して、図形を表現している仕組みがIl...

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta