サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート Illustratorの基本+応用方法

Illustratorの基本+応用方法

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンおつかれさまでした!

Illustratorについて、基本操作を中心にレッスンしていきました。
データを編集する場合はまずレイヤーパネルをチェックしましょう。

レイヤーを展開するとオブジェクトの重なりが見えます。
グループ化されている場合もありますので、グループも展開して内容を確認しましょう。

選択ツールで選択できれば移動や色の変更ができます。
ダイレクト選択ツールであればパスを選択し、形も変更できます。

オブジェクトには塗りと線があり、それぞれに色をつけていきます。
オブジェクトはパスによって成り立っており、パスを1から作成できるのがペンツールです。

オブジェクトにはさまざまな効果を追加することができます。
アピアランスパネルを使って塗りを重ねたり線を重ねたりしながら、オブジェクトにグラフィカルな表現を加えていくことで、ロゴマークや特徴的なビジュアルを作成します。

基本操作、基本概念がわかればあとは応用です。
繰り返し使っていきながら学習を深めていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

10~70代の学生まで、美大で授業を担当。最初の一歩から、安心のレッスン

Illustratorの教室
小西シュンヤ (Illustrator)

東京・新橋・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・新宿・池袋・有楽町・四ツ谷・吉祥寺・中野・阿佐...

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta