サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート 入稿データ作成について

入稿データ作成について

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンおつかれさまでした。

IllustratorとPhotoshopを使いながら広告2種を作っていきました。
レイアウトをしていく時はまず必要な内容を整理します。
その後、情報に優先順位をつけていきます。
その優先順位に沿って、文字の色や大きさを設定していきます。

それぞれの情報が邪魔をしないように、余白などに気をつけながら並べていきましょう。
色や書体はたくさん使いすぎないようにします。
過度な演出は読みにくくなる原因となります。

入稿データを作成するときは、

・カラーモードをCMYKに
・画像の埋め込み
・文字のアウトライン化

に特に気をつけてくださいね。
トンボ(トリムマーク)はオブジェクトメニューから設定できます。


レイヤーパネルを整理しながらデータを把握できるように作業を進められるとよいですね。
作っているとどんどんオブジェクトが増えていくのでなるべくこまめにグループ化したりしながら作業していきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

10~70代の学生まで、美大で授業を担当。最初の一歩から、安心のレッスン

Illustratorの教室
小西シュンヤ (Illustrator)

東京・新橋・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・新宿・池袋・有楽町・四ツ谷・吉祥寺・中野・阿佐...

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta