サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 東京 Illustratorの教室 レッスンノート 写真からパターン登録する

写真からパターン登録する

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンおつかれさまでした。

本日は少しややこしい作業でしたので流れをメモしておきます。

●写真素材から柄をパターン化する流れ

1.写真を配置する
2.写真を選択し、ライブトレースオプションを開く
3.カラーや色数などトレース設定を行い、トレースする
4.トレースした画像を「拡張」する
5.パターンとして使いたい部分に塗りなしの長方形を置き、コピーする
6.コピーしたオブジェクトを選択し、パスファンダーで分割する
7.長方形からはみ出したオブジェクトを消去する
8.長方形をスウォッチパネルにドラッグしパターン登録する

復習してくださいね。
サイズや色などは変更してからパターン登録しましょう。
色の変更はオブジェクトの再配色を利用すると便利です。
新着レッスンノート

体験レッスンおつかれさまでした! IllustratorとPhotoshopそれぞれの違いや、イラストレーションの作成方法などについてレッスンしていきました。 Macの操作などについても基本からレクチャーしていきました。 Finderを上手に利用していきましょう。 だいたいの設...

レッスンおつかれさまでした。 Photoshopについてレッスンしていきました。 Photoshopの基本となるレイヤーパネルについてしっかりと復習できるとよいですね。 今回おこなったことは、レイヤーの概念が分かっていればそこまで複雑ではありません。 選択範囲については同様です...

レッスンおつかれさまでした。 まずは、Illustratorについて、画面の見方など基本的な部分からレッスンしていきました。 今回出て来た用語については基礎用語となりますので、一つずつ覚えていきましょう。 特に、オブジェクト、パス、アンカーポイントなどは今後も頻繁に登場すると思い...

体験レッスンおつかれさまでした! IllustratorとPhotoshopについてその違いなど、基本的なお話をさせていただきました。 それぞれ得意な部分が異なりますので、使い分けながら作業を進めていきます。 印刷媒体を制作する時は、Illustratorにレイアウトしていく手順...

レッスンおつかれさまでした。 Illustratorについてレッスンしていきました。 アートボードの設定、ガイドの作成、オブジェクトの移動などですね。 Illustratorは位置情報で写真やオブジェクトを移動することができます。 整列ツールを使うことでももちろん可能ですが、 別...

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta