サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 東京 マヤ・デザインスクール レッスンノート 絵型に柄を当てる

絵型に柄を当てる

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした。
今日は、アパレルの絵型に柄を当てる方法のレッスンでした。

基本は、スキャンしたテキスタイルの画像に当てはめたい枠を重ね、クリッピングマスクをかけます。
枠は、クローズしている必要があるので、切れているパスの場合は、繋ぎたい部分のアンカーをダイレクト選択ツールで選択してパスのジョイントをします。
双方のアンカーが近い場所や重なっている時にはエリアで選択すれば大丈夫です。
部分に柄を当てる場合は、必要な線を書き足したりすでにある線をカットするなどして、目的の枠を作る必要があります。

もう一つは、フォトショップを使いました。
画像の上にイラストレーターのパスをペーストし、不必要な部分を消しゴムで消していきました。
こちらの方法だと、難しいスキルがなくても柄を当てることができます。

スキャンした柄をちゃんとリピートさせるには、少し技術が必要になってきます。
また、スキャンの段階でも柄送りを意識したデータを取らなければいけません。
今の段階ではちょっと無理かな?と判断しましたので、不自然にならないように画像をタイル状に並べるのが現実的だと思います。

お仕事現場でいろいろ要求されて大変なことと思います。
ご自身の今出来る範囲のスキルでより良く見せることを第一に考えることと、
なんといっても、一つ一つの動作を丁寧に行うことが重要だと思います。

イラストレーターもフォトショップも自動で何かをしてくれるソフトではなく、
こちらが出来ることをちょっと便利にしてくれるだけです。
ソフトを使わなかったらどうするのか?の手順を組み立ててみてください。
それさえできれば、最適なツールと方法が見えてくるはずです。

本当に、お仕事頑張ってくださいね!
このレッスンノートを書いたコーチ

アパレルでのデザイン~ソフト未経験新人教育。表現力とスキルを同時に

新着レッスンノート

レッスンお疲れさまでした。 今日は、アパレルの絵型に柄を当てる方法のレッスンでした。 基本は、スキャンしたテキスタイルの画像に当てはめたい枠を重ね、クリッピングマスクをかけます。 枠は、クローズしている必要があるので、切れているパスの場合は、繋ぎたい部分のアンカーをダイレクト選択ツー...

お久しぶりのレッスンお疲れさまでした! 今日は、デザイン画を自由に書くために必要なパスの扱い方のレッスンでした。 元になる絵から多少デザインの変更がある場合は、書き直すよりパスにアンカーポイントをたすのが便利です。 変更を加えたいパスを選択し、ペンツールをパスに重ねると「+」のアイコ...

レッスンお疲れさまでした! 今日は、素材をレイアウトしてパンフレットを作る一歩として、 実際に配置をしながらインデザインがどういうソフトなのかをレッスンいたしました。 インデザインは紙面のレイアウトに特化したソフトで、ページ物のデータを作ることができます。 新規でページ数を...

レッスンお疲れさまでした! 今日は、新しい案内板のデザインを一緒に考えました。 車のイラストと文字のバランスを少し変化させました。 シンプルで見やすくなったと思います。 矢印を付けたものは、矢印・文字・車の方向の問題でものによっては少し不安定に感じるかもしれません。 特に...

レッスンお疲れさまでした! 今日はお久しぶりだったこともあり、今までの復習のお話がメインになりました。 まず、画像に枠線をつける方法としては、IllustratorでもPhotoshopdでも可能です。 Illustratorでは、画像に合わせた四角形を描き線幅をつければOK...

レッスンノート ページ先頭へ