サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 神奈川 カオリデザインスクール レッスンノート 用意してきてくださった質問に答えました

用意してきてくださった質問に答えました

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

あらかじめ用意してきてくださった下記のご質問についてお答えしました。

(1)IllustratorとPhotoshopの使い分け
・データの種類が異なる(Illustrator:ベクターデータ、Photoshop:ビットマップデータ)。ベクターデータは引き伸ばしても画像が荒れないが、ビットマップデータは荒れる。
・印刷物のデザインはIllustrator、WebデザインはPhotoshopで行われることが多い。ただ、その逆ができないということはない。

(2)レイヤーについて
レイヤーとは透明の箱のようなもの。レイヤーが上=前面にある、ということ。分け方は自分の分かりやすい形でよいが、どのように分けてよいか分からない場合には、背景、写真、文字、イラスト、など、オブジェクトの種類ごとに分けるといいと思います。

(3)ベジェ曲線を使ったイラストが描けるようになりたい
次回以降、レッスンで練習していきます。

(4)将来どうしたらオリジナル(のイラスト)を描けるようになりますか?
私自身はイラストレーターではないですが、まずは手描きでのデッサン力を付けると良いと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

雑誌表紙デザイン~Webディレクションまで実績豊富。着実な上達をサポート

レッスンノート ページ先頭へ