サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 愛知 すぎじゅんIllustrator講座 レッスンノート 地図を作る手順(その1)

地図を作る手順(その1)

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン2回目お疲れ様でした。

今回はIllustratorの基本的なツールを使って、地図の作り方の流れを学習しました。

図形ツール
・ドラッグすると自由に描けます
・クリックして数値を入力するとそのサイズで描けます
・shiftキーを押しながらドラッグすると、正方形や正三角形などが描けます
・多角形ツールでドラッグしながら、上下のキーを押すと、辺の数が増減します

選択ツール
・オブジェクト(図形)を選択できます

グループ選択ツール
・グループ化されている図形を一時的に選択できます

ダイレクト選択ツール
・アンカーポイント(点)やパス(線)を選択できます

スポイトツール
・図形の塗りや線などの属性情報をコピーすることができます

整列パネル
・オブジェクトを揃えることができます

ペンツール
・クリックして線を描きます。shiftキーを押しながらクリックすると水平垂直線が描けます

線ツール
・ドラッグして線を描きます。shiftキーを押しながらドラッグすると水平垂直線が描けます

レイヤーパレット
・レイヤーをダブルクリックして、レイヤーオプションから「テンプレート」にチェックをすると、ロックがかかり、表示濃度を変更できます。
・鍵マークでロックのON/OFF、目マークで表示のON/OFFを切り替えます

※便利なショートカットキー
・Ctr 他のツールを選択していても、一時的に選択ツールに変わる
・スペースキー 他のツールを選択していても、手のひらツールに変わる
・Ctr+G グループ化
・Ctr+A 全てのオブジェクトを選択
・Ctr+Y オブジェクトのプレビューとアウトラインの切り替え
・Ctr+C コピー
・オブジェクトを選択して、altキーを押しながらドラッグすると、コピーします。タイミングはマウスを先に離すこと
このレッスンノートを書いたコーチ

現職は印刷関連!基本操作はもちろん、印刷や入稿の手順まで手厚くサポート

新着レッスンノート

本日もお疲れ様でした。 パターンの考え方とチュートリアルを記載しましたので、ご確認ください。 ️パターンの基本的な登録方法 図形を描き、パターンパレットにドラッグしてください。余白を作りたい場合は、登録したい図形の周りに塗り/線が透明な四角形を描きます。 その四角形は、必ず最背面...

本日もレッスンお疲れ様でした。 レッスンのまとめになります。復習用にご使用くださいね。 ■効果メニューを使ったアレンジ ・角を丸くする 角を丸くしたい図形を選択して、効果メニュー>スタイライズ>角を丸くする ・線をギザギザにする 直線を描き、選択してから、効果メニュー>...

本日もお疲れさまでした。 本日ご紹介したことをまとめましたので、ご確認ください。 ■写真の加工について アプリのAdobeCaptureをご紹介しました。 概要は、撮影したものを白と黒のデータに分け、Illustratorと連携できるアプリです。 まずは、アプリをインストールして...

本日もレッスンお疲れ様でした。 レッスンのまとめになります。復習用にご使用くださいね。 ■アピアランスパレットを使用した線路の書き方 アピアランスパレットを使うと、オブジェクトに複数の線/塗りの情報を持たせることができます。 線路やドット線は線パレットとアピアランスを組み合わせ...

レッスンお疲れ様でした。 今回はペンツールの使い方を勉強しました。 概要は、以下のサイトにわかりやすく書いていますので、一度読んでみてください。 その他のレッスン内容は以下に記載しました。 https://www.m-field.biz/archives/634 ■パスのオフ...

レッスンノート ページ先頭へ