サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 東京 Illustratorの教室 レッスンノート Illustrator&Photoshopのあれこれについて

Illustrator&Photoshopのあれこれについて

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンおつかれさまでした。

今回はpsdデータをIllustratorで扱う際の注意点などから説明しました。
開くのではなく、配置でレイアウトしましょう。
リンクのままにするか、埋め込みで使用するかは、制作環境によってアレンジするとよいと思います。

【Illustrator】
文字を目立たせる方法として、ドロップシャドウや光彩の方法を説明しました。
アピアランスパネルを利用しましょう。
塗りを追加して、オフセットをかけることで輪郭線を作成する方法も役立ちます。
ぜひ活用してみましょう。

【Photoshop】
レイヤーマスクの仕組みをそのまま採用して、色調補正を部分的に行うことができるのが調整レイヤーです。
調整レイヤー追加ボタンから追加します。
選択範囲の作成については各種選択ツールとレイヤーマスクを利用すると効率的です。
輪郭がはっきりしているモノの場合はペンツールが早いと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

10~70代の学生まで、美大で授業を担当。最初の一歩から、安心のレッスン

新着レッスンノート

体験レッスンおつかれさまでした! 実際にIllustratorを使いながらその使い方の基本をレッスンしていきました。 写真画像の配置、トリミング、文字の配置、背景色の変更などを行いました。 まずはメニュー、ツール、各種パネルの使い方を覚えたいですね。 特に選択ツール、レイヤーパ...

体験レッスンおつかれさまでした! Illustratorの基本操作おさらい、その他具体的なイメージの作成方法などをレッスンしました。 回転コピーは応用すると様々な絵を描くことが可能ですね。 ガイド(グリッド)と整列パネルを併用するとレイアウトも効率的に作成可能です。 最...

レッスンおつかれさまでした。 Illustratorのパスについて細かく見ていきました。 ペンツールを使いながらパスの構造を理解できるとよいですね。 トレースをしながら、カーブの感覚や、Illustrator上で線を描いていくということの意味(仕組み)を学んで欲しいと思います。 ...

体験レッスンおつかれさまでした! IllustratorとPhotoshop、加えてデザインについてお話させていただきました。 ソフトウェアの習得と並行してデザインについても学習していけると理想的ですね。

体験レッスンおつかれさまでした! Illustratorの基本、仕組みについてレッスンしていきました。 まずは基本操作をしっかり身につけていきましょう。 その後、パスの仕組みを明確に理解していきましょう。 ペンツール、ダイレクト選択ツールを使いこなせるようになれたらIllust...

レッスンノート ページ先頭へ