サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 大阪 Illustrator入門・デザイン教室 レッスンノート fireworksからIllustrator・Photoshopへ

fireworksからIllustrator・Photoshopへ

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

自社ホームページを多数運営されている会社の代表の方へのレッスンでした。
社内にエンジニアの方がいらっしゃるとのことですがスタッフの仕事の邪魔をしないよう、手伝えるようにご自身でIllustratorを覚えたいという向上心の高い生徒さんです。

今までfireworksでホームページやバナーといった素材・画像加工をされていますので、IllustratorとPhotoshopのUI(ユーザーインターフェイス)への抵抗はなくサクサク覚えていただけると思います。
しかし、fireworksに慣れていると、画面が似ているために最初は戸惑うことが多いかもしれません。そこはもう覚えていくしかありません。

fireworksはIllustratorとPhotoshopの中間に位置するようなソフトで昔はWEB制作の主流でしたが、今は運営会社が変わり開発も止まっていますので制作会社はPhotoshopに移行しています。
fireworksのデータはPhotoshopと互換性がないために、fireworksで作ったデータをPhotoshopで開くfireworksで作った効果が削除されてレイヤーが統合されてしまいます。
私も現在は、クライアントがfireworksのデータを送ってきた場合にfireworksを使う程度です。

制作物を拝見する限りIllustratorは基本操作を覚えていただければfireworksのように使いこなしていけると思います。
メモを熱心に取られていて、基本的にこういったデザインワークがお好きなのだろうと感じられました。

やりたいことが山ほどおありですので、何かを作るために特化したレッスンよりは基本操作を見に付けていただくことで、ご自身でも応用して使いこなせるようになると思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

デザイン事務所経営の傍らアートで野生動物保護活動中。映像演出も

新着レッスンノート

まず、ワープ効果についてざっくりと説明しながら見ていただきました。 プレビューしながら図形やテキストにアクセントを加えたり、まったく別のオブジェクトに変形することができる便利な機能です。 テキストに加えるワープ効果としては、よく使われるのは「円弧」でしょう。 円弧は、ロゴデザイン等で...

前回の復習をかねて、文字ツールをひととおり自由に触っていただきました。 触っているうちにだいぶ勘を取り戻されて、楽しみながら悩みながら、着実に身についているのがわかります。 illustratorの書式パレットは、文字・段落以外にも細かい機能がありますから、全部をいっぺんに覚えるのは困...

今回はPCお持ち込みでのレッスンとなりました。 やはり使い慣れたPCとマウスのほうが使いやすいですし、気分的にも安心感があるかと思います。 せっかくですので、ペンツールでベジェ曲線をどんどん描いていただきました。 ペンツールは使い方を暗記するよりは、手の感覚で覚えるほうが上達が早...

文字入力の主な機能などを実際に見ていただきながらざっくり説明しつつ、質疑応答という流れでレッスンを進めました。 こちらから質問を促す必要はなく、自主的にたくさんの質問をしていただけました。 しっかり見てくださっている証拠だと思います。 Illustratorは本当にたくさんの機能...

前回の復習を織り交ぜながら、図形描画やパスの作成、パスの変形、ペンツールでベジェ曲線の描画など、盛りだくさんの内容でした。 予備知識をお持ちなので、大体の基本操作は簡単な説明だけでご理解いただけているようです。 アンカーポイントやペンツール、ベジェ曲線は、複雑なものになると、さすが...

レッスンノート ページ先頭へ