サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 香川 まなぶデザインカフェ レッスンノート 作業効率の第一はショートカットキーから☆

作業効率の第一はショートカットキーから☆

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。
レッスン終了後は、レッスンの振り返りが出来るようにレッスン時に行った事などを覚書ではありますがレポートとして記載させていただきます。

よく使用するショートカット
作業のスピードを上げる事で、創作やプレゼンに時間を作ることが出来ますので、ショートカットを覚えて損はありません。
とは言っても全て覚える必要はなく、日頃よく使用するものからでいいと思います。
覚え方は簡単で、日頃から(最初は時間がかかっても)あえてマウスではなくショートカットを使う事!これにつきます笑

よく使うであろう&意外と知らない?ショートカットキーを記載しておきます。

 |書類に関するショートカット
Ctrl+S=保存(上書き保存)
Ctrl+Shift+S=別名保存
Ctrl+W=書類閉じる
Ctrl+Q=Illustratorを終了
Ctrl+P=プリント
Ctrl+Z=一つ前の操作に戻る
Ctrl+Shift+Z=一つ先の操作に進む
Ctrl+Shift+K=カラープロファイルの設定

 |ツールに関するショートカット
V=選択ツール
A=ダイレクト選択ツール
ダイレクト選択ツール中にoption=グループ選択ツール
T=テキストツール
P=ペンツール
N=鉛筆ツール
M=長方形
L=円
S=拡大縮小
R=回転
O=リフレクト
I=スポイト
G=グラデーション
※オブジェクトを選択した状態で回転やリフレクトなどに切り替えてEnterを押すと各種ダイアログボックスが登場

 |一時的に各種ツールにする
space=手のひらツール
space+Ctrl=拡大
space+Ctrl+alt=縮小
Ctrl=選択ツール

 |オブジェクト作成時
Shiftを押しながらオブジェクトを作成=縦横の比率を固定
Altを押しながらオブジェクトを作成=中心点がオブジェクトの中央になる
Shift+Altを押しながらオブジェクトを作成=オブジェクトの中心から比率を変えずに作成
Shiftを押しながらクリック=選択(すでに選択されている場合は、選択解除)
Altを押しながらオブジェクトをドラッグ=複製
オブジェクトが選択されている状態からEnter=移動ダイアログボックス

 |カラーについて
塗りと線のアクティブの切り替え=X
塗りと線の色を入れ替え=Shift+X
塗りと線を初期状態に=D
アクティブの色を透明(なし)に変更=/(スラッシュ)



他にももちろんありますが、まずはご自身がよく使うものから採用していってください。
ショートカットをカスタマイズすることもできますが、既にあるものを変えすぎたり削除してしまうとチームで作業している場合やバージョンが変わった場合に大変になりますので、そこに関しては十分にご注意ください。
このレッスンノートを書いたコーチ

大切なのは好奇心!印刷会社や広告代理店など、現場で培ったノウハウを伝授

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした◎ 今回は、既存の制作物の一部をIllustratorで制作する場合に必要になる機能をご紹介いたしました。 その一部をレッスンノートに記載したいと思います。 地図を描くには... 元となる地図をGoogleマップなどから「ファイル」→「配置...」を選択して、...

本日はお疲れ様でした。 パンフレットなどのデザイン制作には、 IllustratorやPhotoshopなどの道具と使い方、そしてディレクションが必要になりますが、パワーポイントなどで制作する事ができましたら、あとは、道具の使い方さえ分かればハードルはさほど高くありません。 印刷...

体験レッスンお疲れ様でした。 簡単ではありますが、本日の振り返りをさせていただきます。 ロゴや各種POP、フライヤー、看板といったものは、そのほとんどがIllustratorで作られていますので、ご自身で作られる場合は、持っていた方が良いかと思います。 画像編集については、Photo...

スクールお疲れ様でした。 久々のIllustratorという事で、簡単ではありますが、新規ドキュメントからアートボードについて、パターンの作り方、主に使用出来そうな各種ツールの紹介をご紹介させていただきました。 パターンにする事自体は、そんなに難しくはありません。ただ、パターンにする柄...

体験レッスンお疲れ様でした。 本日は、ネット環境が整っておらず十分な説明ができませんでした。 申し訳ありませんでした。 今回は初という事で、 IllustratorやPhotoshopを中心に導入の仕方や各種学習方法のメリットデメリットなどを 私感ではありますが、お伝えさせて...

レッスンノート ページ先頭へ