Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート イラストレーターの基本的な使い方

イラストレーターの基本的な使い方

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は2時間のレッスンお疲れでした。
今日は2時間の間に基本的なイラストレーターのドキュメント設定、矩形ツール、ペンツール、レイヤー操作、定規ツール、写真の配置、文字ツール等の内容について行いました。
今回はあまり行いませんでしたが、ペンツールは色々な形を自由に作る為のツールです。下絵を取り込み、ペンツールでなぞるように作っていきます。オリジナルなマーク、アイコン、キャラクターなど、このツールを扱えるようになるとデザインの幅が広がります。是非、練習してみることをお勧めします。
イラストレーターには今回は行いませんでしたが、グラデーションツールやレイアウトをする補助する為の整列パネル、作成したオブジェクトにフィルタ加工できる、効果メニューなどがあります。様々な機能を覚えることで、さらに表現の幅が広がりますのでまた、機会があったらレッスンしたいと思います。

今回の内容の理解度を確認するうえで、
イラストレーターを使って新規販促物のデザインを行ってみると良いと思います。

よろしくお願いいたします。
このレッスンノートを書いたコーチ

美術館の広告をはじめ、実務20年。大学でユニバーサルデザインの授業も

オオツカ・デザインスクール
大塚孝二 (Illustrator)

浦和・さいたま新都心・大宮・東大宮・久喜・北浦和

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta