サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 徳島 MKイラレ教室 レッスンノート vol2【Illustrator】基本的な使い方と図形の描き方

vol2【Illustrator】基本的な使い方と図形の描き方

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!
この度はレッスンノートが大変遅くなってしまい、誠に申し訳ございませんでした。

さて、2回目のレッスンでした!
今回はIllustartorを実際に使っていく最初のレッスンということで、基本的な画面の見方や操作方法と、図形ツールの使い方を説明していきました。
簡単に振り返ってみます!

【Illustratorの最初の設定】
Illustratorを起動し、新規ファイルの作成を選んだら、まず最初に「ドキュメントの設定」ウインドウが出てきます。
ここでまず最初に、これから作っていくものの大きさや初期設定を決めていきます。

「名前」ファイルの名前です。ここで決めなくても保存するときに決めるので、ここは飛ばしてもOKです。
「プロファイル」基本的に「紙で印刷するものを作るときはプリント」、「WEBで使うものを作るときはWeb」と覚えておけばOKです。
「アートボードの数」ひとまず「1」でOKです(今後使用するような内容になった場合に説明いたします!)
「サイズ」A4やB5等、普通の紙のサイズの場合はプルダウンから選択します。
「幅・高さ」上記のプルダウンにサイズがない場合は、ここで直接数値を入力します。
「単位」任意でお好きな単位に変更してください。
「方向」紙を縦長に使うか、横長に使うか、という選択を行います。
「裁ち落とし」現段階では無視していただいてOKです(ほとんど使うことはありません)。
「詳細」ここは先に選択した「プロファイル」の内容で変わります。基本的にそのままでOKです。

設定が出来たら「OK」を押して、いよいよIllustratorスタートです!


【図形ツールの使い方】
左端のツールバーを見てみましょう。沢山のツールが並んでいますが、まずは一番基本的な図形を描くツールを使ってみたいと思います。

「長方形ツール」は四角形を描くツールです。
ツールの使い方はすべて共通ですが、まずツールを選んでアートボード上(画面の白いエリア=紙の大きさです)で適当にドラッグをするだけで描画できます。
このとき、Shiftキーを押しながらドラッグすることで、<正方形>や<正円>を描くことができます。
また、大きさがキッチリ決まっている図形を描く場合は、ツールを選んでから画面上でクリックをします。
そうすると大きさを指定して図形を描くことができますよ♪

「長方形ツール」をクリックしたまましばらく待ってみましょう。
そうすると横に更にいろいろなツールが表示されるようになります。

「角丸長方形ツール」…角が丸くなった四角形を描くことができます。
「楕円形ツール」…円を描くことができます。
「多角形ツール」…四角形以外の多角形(三角形や五角形等)を描くことができます。
頂点の数は、ツールを選んでクリックすれば変更することが出来ます。
「スターツール」…星型の図形を描くことができます。これも頂点の数
を変更することで、★に限定せず、ウニのようなギザギザしたものを描くことができます。
「フレアツール」…光線のようなものを描くことができます……が、ほとんど使うことはないでしょう(笑)


【色の変更】
色の設定は、ツールバーの一番下や、画面上部のオプションパネル、画面右のカラーパネルやスウォッチパネル等で変更することが出来ます。
左上の四角が「塗りの色」、右下の四角が「線の色」となっています。
「線の色」はそのまま輪郭線の色、「塗りの色」は輪郭線の内側の色…のことになります。
色が何も付いていない状態する場合は、赤い斜め線の「なし」を使います。
(白は「白という色が付いている」状態なので、使用用途が違います)

まずはこれでツールにある図形を描くこと、色を変えることができるようになりました!
その他にご質問等ございましたら、お気軽にご連絡くださいね♪
レッスンお疲れ様でした!

PS.覚えておくと便利なショートカットキーを書いておきます。Windowsならどのソフトも一緒なので、Officeなどでも使えますよ!

Ctrl+Z …1つ前の工程に戻る
Ctrl+C …選択範囲をコピーする
Ctrl+V …上でコピーしたものを貼り付ける
Ctrl+X …選択範囲を切り取る
Ctrl+A …すべてを選択する

とくに、Ctrl+Zは非常に使用頻度が高いと思うので、ぜひ覚えてみてください!
このレッスンノートを書いたコーチ

実務15年の現役デザイナー。企業向け〜オタク系まで、全て相談に乗ります

新着レッスンノート

先日のレッスンはお疲れ様でした! レッスン終了からだいぶ時間が空いてしまい、大変申し訳ありません。 今回のレッスンではIllustratorは少しお休みし、Photoshopを使って、写真と写真の合成を行ってみました! 【写真の切り抜き】 写真の合成をしたり、写真の背景を(...

先日のレッスンはお疲れ様でした! レッスン終了からだいぶ時間が空いてしまい、大変申し訳ありません。 今回のレッスンでは、Photoshopを使った画像加工を行ってみました。 Illustratorだけでは、画像の加工や修正等に対してはどうしても限界が生じてしまいます。 今回はPho...

先日のレッスンはお疲れ様でした! レッスン終了からだいぶ時間が空いてしまい、大変申し訳ありません。 今回のレッスンでは、Illustratorの操作というよりは、名刺の発注の仕方…のような感じになってしまいましたね(;´∀`) 更には私がいつの間にかダウンロードするテンプレートを間違...

レッスンお疲れ様でした! タイムリー?に実際のお仕事でついにPOPの作成をすることになった!ということで、今回のレッスンではまず基本になる、「文字の入力の仕方、図形の描き方、色の変え方」をレッスンしました! ボリュームいっぱいなので、ここではサラッと簡単にまとめてしまいますが、もしわかりに...

先日のレッスンはお疲れ様でした! レッスン終了からだいぶ時間が空いてしまい、大変申し訳ありません。 今回のレッスンでは、名刺を作成するにあたり、オススメ印刷屋さんのご紹介やフォントをダウンロードして使用する方法などをを紹介させていただきました。 説明的な事が多くなってしまい、あまりソ...

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta