Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート アートボードとカラーの設定

アートボードとカラーの設定

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!
今日は質問にお答えしていきました。
1)アートボードの大きさはアートボードツールを選んで、定型サイズを選んだり、WとHの数値を変えたり、ドラッグして目分量でサイズを変えたりできます。違うツールを選ぶと終了します。
2)アートボードの外にあるトンボ(トリムマーク)は印刷されません
3)違う書類で使っていた色を使いたい時は、その色の図形をコピーしたり、スポイトで吸ってコピーしてつかいます。
4)よく使う色を選び、スウォッチの新規スウォッチボタンを押して、登録する事ができます
5)その時「特色」で登録すると、登録した色を%で設定して使う事ができます。解除するにはカラーパネルに有るCMYKボタンを押します
6)自分で作ったパターンを登録する事が出来ます。☆等の図形に塗り・線の無しにした正方形を描き、☆と正方形の両方をつかんでスウォッチにドラッグします
7)登録したパターンをスウォッチから引き出し、編集して登録し直すことも出来ます。
8)自動選択ツールでは、同じ色の図形を一気に選択する事ができます
このレッスンノートを書いたコーチ

実務14年・印刷媒体のグラフィックデザインならおまかせ!目標設定から対応

スタートアップ!プロジェクト
野口佳世 (Illustrator)

難波・淀屋橋・本町・心斎橋・四ツ橋

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta