Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート illustrator レッスン 1回目

illustrator レッスン 1回目

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は、基本的に使用するツールの説明と概要をお伝えしました。

A_基本で使用するツール等の説明

1.ツールの説明
 1)選択ツールとダイレクト選択ツール
(黒やじるし=オブジェクトを"掴む")(白やじるし=オブジェクトを"摘む")
 2)文字ツール
 3)手のひらツール
 4)ズームツール
 5)塗りと線の変更ツール

2.パレットの説明
 1)カラー・スウォッチパレット(色の変更)
 2)文字パレット(フォントの変換や大きさ・書体の変更)
 3)レイヤーパレット(順序・新規レイヤーの作り方)
 4)線のパレット(線幅の変更)

3.便利なショートカット
 1)スペース(手のひらツール)
 2)スペース+コマンド(拡大表示)
 3)スペース+コマンド+オプション(縮小表示)
 4)シフト(水平移動)
 5)コマンド+Z (過去に戻る)
 6)コマンド+シフト+Z(現在に戻る)
※windowsでは、おそらく(コマンド=コントロール)(オプション=アルト)だと思います。

4.ポップアップウインドウ
 1)ファイル(ファイル全体に関する編集<例えば新規ファイルや保存など)
 2)オブジェクト(オブジェクトに関する編集)
 3)書式(文字に関する編集)
 4)ウィンドウ(パレットに関する表示・編集)

B_使用するにあたってのイメージ

1.アートボードは作業台に広げた『キャンバス』
2.矢印や虫メガネの入ったツールは『大きなペン立て』
3.カラーは4色インクの入った『インクタンク』
4.スウォッチはあらかじめ色の入った『パレット』
5.線パレットは、色々な太さの入った『シャーペンの芯入れ』
6.レイヤーは、透明のシートを何枚も重ねることができる『セル』
7.ポップアップウィンドウの"ウィンドウ"は色んな道具が入っている『机の引き出し』

とても飲み込みが早く、予定より多くの事をお伝えできました!!
その分、たくさんの覚えて頂くことがありますので、
このレッスンノートを見ながら、今日の復習をしてもらえれば、
次のステップが、スムーズに行くと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

大型広告も手掛けるデザイナー!暗記でない「自然に身体が覚える」講義を

Illustratorスクール
黒田カンタロウ (Illustrator)

渋谷・原宿・代々木・新宿・初台・笹塚・下北沢・代々木上原

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta