Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート IllustratorとPotoshopとデザインについて

IllustratorとPotoshopとデザインについて

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンおつかれさまでした!

まずはIllustratorとPhotoshopの違いから説明していきました。
扱うことのできる画像データ形式が違うということですね。
ベクターデータはIllustratorで、ビットマップデータはPhotoshpで作成・編集します。

Illustratorの基本操作からレッスンしていきました。
画面の見かたについては使いながら慣れていきましょう。

ツールについては選択ツールとダイレクト選択ツール、図形ツールを説明しました。
オブジェクトを構成しているパスという仕組みをまずは頭に入れてください。
パスレベルで編集したい場合はダイレクト選択ツールを利用します。

パスを構成するアンカーポイントとセグメントを作成・編集しながらビジュアルを構築していく作業がIllustratorの基本となります。

図形ツールの組み合わせだけでも様々なイラストを作成できます。
塗りと線の色を組み合わせたりしながらどんどんいろんなイラストを作成してみましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

10~70代の学生まで、美大で授業を担当。最初の一歩から、安心のレッスン

Illustratorの教室
小西シュンヤ (Illustrator)

東京・新橋・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・新宿・池袋・有楽町・吉祥寺・飯田橋・中野・阿佐...

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta