Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート パスのアウトラインとパスファインダーについて

パスのアウトラインとパスファインダーについて

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!
今日は最初に簡単な説明と色々とお話をお伺いさせていただいて、その後、イラストレーターを使っていきました。Macを使われているということでキー操作など基本操作は理解されている上でレッスンが進められました。
1)線の設定から図形にするには線を選び「オブジェクト」→「パスのアウトライン」を選びます
2)アウトライン化した線(図形)がたくさん交差してるようならパスファインダーパネルから「合体」を選びます
3)鶴のマークの線のはみ出た部分をキレイにするためには、線を自動選択ツールで選び、「パスのアウトライン」にし、「合体」します。次に鶴の外枠のコピー&前面にペーストし、アウトライン化した線の図形と鶴の外枠を選び、パスファインダーパネルで「交差」を選びます
(線の図形をキレイに整理して1つの図形にするとできましたよ!)

せっかく上手に作れているのに、印刷でトラブルがあるともったいないです!もう少し整理して作ると、簡単に流用しやすく使いやすいと思います!
このレッスンノートを書いたコーチ

実務14年・印刷媒体のグラフィックデザインならおまかせ!目標設定から対応

スタートアップ!プロジェクト
野口佳世 (Illustrator)

難波・淀屋橋・本町・心斎橋・四ツ橋

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta