Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート Illustratorとデザインについて

Illustratorとデザインについて

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はお疲れ様でした☆

レッスン後には、このように「レッスンノート」として書き記していきます。振り返りなどにお使いいただければと思います。

実際にお話を伺うと明確な目的がおありでしたので、短い時間ではありましたが具体的なお話や考え方が共有できてよかったです。
レッスン時には、お話をさせていただきながら、これをしようかあれをしようか考えながらお話を伺っていました。
今回お話しした内容の中から抜粋してまとめてみました。



 |Illustratorの特徴
Illustratorは、点と点を繋げた線で作成される描画アプリです。自動計算される線なのでとてもスムーズなラインが描けます。また、テキストや写真(手書きスケッチなど)も図形に変換できて、さらに編集ができる描画アプリの中ではかなりの自由がきくものになります。
さらに他のアプリケーションにはないのがCMYKに対応していることです。



 |Photoshopの特徴
Illustratorとは全くことなり、ピクセル(画素)の集まりで遠目に見ると再現できるアプリになります。イメージとしては、四角いタイルの集まりで、タイルが多いほど鮮明な描画ができます。また、タイル1つ1つの色を細かく変更できるので、より詳細な表現が再現でき、写真画像に適しています。
ただ、少ないピクセルから無理やり大きくすると全体的にぼやけたものになりますので、拡大には弱いです。



 |IllustratorとPhotoshop
作るアイテムにもよりますしその後の展開にもよりますが、基本的には、両方を使うのが一般的です。印刷会社に入稿するときは、Illustratorで仕上げることが多いですので、Illustratorになれると印刷物全般を含めwebや映像などにも利用することができます。



 |CMYKとは
塗料の4原色とも言われます。C(シアン)M(マゼンタ)Y(イエロー)K(キープレート(仕上げの色で、一般的にブラック))
写真画像やオフィツ系ソフトは、RGB(光の三原色)が一般的ですが、これをCMYKに変換すると全体的に色がくすみます。



 |ライブトレース
今回は、デモとしてライブトレースという機能を紹介させていただきました。
コントラストのある写真を「ファイル」→「配置」で書類に配置します。写真が選択されている状態で中央上部にある「ライブトレース」を選択すると自動計算して、黒と白の二諧調にわけます。「拡張」を押すことで確定され、完全に図形化されます。白いオブジェクト(もの)を削除すると黒いオブジェクトのみが残って、このままロゴやTシャツなどあらゆるアイテムに使用することができます。



 |読み込み方法
今回は、メディアを用意していただけましたので、「ライブトレース」のデモで終わってしまいましたが、他にもスマホから読み込む方法もあります。また、スマホやタブレットだけでほとんどの作業ができることもあります。スマホなどのアプリストアで「Adobe」で検索すると色々と出てきますので、ぜひ一度見てみてください。次回以降のレッスンでお時間がありましたら実際に実演してみたいと思います。(モバイル用のAdobeアプリは全て無料です。類似品にご注意ください。)



 |デザインの定義とデザイナーの仕事
少し脱線してしまいましたが、「デザイン=見た目(ビジュアル)」と思いがちですが、最近の「デザイン」は制作や設計にとどまらず、経営や運営に直接関わるより重要度の高いカテゴリーになってきました。

デザイナーの仕事は、言語化されたものや想いなどをビジュアル化して伝えたり体現できるように工夫することですが、その見た目(ビジュアル)の中やその行動の本質、根拠には「狙い」や「戦略」が必ず検討されているものです。
表面だけで見るとデザイン事務所の仕事は高いイメージですが、デザイン作業を含めたこのようなディレクションを一緒に検討してくれると考えると必ずしも高いとは言えないものがあります。(あとは予算や規模などにもよりますが笑;)



 |レッスンについて
レッスンは、レッスン用の教材はありません。みなさんの「したいこと」を目的に集中して「できる」ようにしていきます。途中で方向転換しても構いませんし、学校などでは怒られるようなことでもバンバン何度でも聞いてください。みなさんの問題が解決できるように尽力していきますので、「したいこと」をいっぱい聞かせてください!次回お会いできるのを楽しみにしています☆
このレッスンノートを書いたコーチ

大切なのは好奇心!印刷会社や広告代理店など、現場で培ったノウハウを伝授

まなぶデザインカフェ
富田學 (Illustrator)

名古屋・鶴舞・岐阜・尾頭橋・尾張一宮・西岐阜・穂積・大垣・東枇杷島・岐南・名鉄岐阜・...

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta