Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート 基本操作の確認

基本操作の確認

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

昨日はお疲れ様でした。体験レッスンは満足して頂けましたでしょうか。

以前少し触られていた事があったという事で、完成させたいもの、学びたい事が明確に意思表示していただけましたので私も進めやすかったです。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします!


さて昨日行なったレッスン内容ですが
・各ツールの説明(線幅ツール、シェイプツール)
・パスファインダの紹介(合体、分割など)
・ガイドの引き方・作り方
・数値で正確に移動
・jpg画像とpng画像の違い
・カラーモードと解像度
などざっと話させて頂きました。

以下、内容です。
駆け足で確認させて頂いたIllustratorの機能は
・アンカーポイント切替ツール(タマゴ型のイラストを作成するとき、ダイレクト選択ツールで方向線をつかみドラッグしました。)
スペースバー・・・・押している間手のひらツールに変わるので画面を移動させる事が出来ます。
スペースバー+Ctrlキー・・・・クリックした場所を中心に画面を拡大表示します。
スペースバー+Ctrlキー+Altキー・・・・クリックした場所を中心に画面を縮小表示します。
Shiftキーを押す事で垂直、水平、もしくは斜め45°に移動させる事が出来ます。
移動後マウスの指を離す前にAltキーを押しておくと、複製する事が出来ます。
commnand+Z・・・一つ前の作業に戻ります。
command+D・・・一つ前の動作を繰り返す(今回は回転ツールで複製後30°傾ける、とう作業を繰り返す時に使用しました)

不明な点などあれば連絡くださいませ。
このレッスンノートを書いたコーチ

老若男女に指導経験あり!参考書だけでは掴めない「コツ」をあなたに

IllustratorスクールNORI
NORI (Illustrator)

名古屋・金山・千種・勝川・春日井(JR)

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta