Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート カウンセリングと基本操作の確認

カウンセリングと基本操作の確認

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

先日は体験レッスンお疲れさまでした。

Illustratorは初心者という事でしたが、制作されるモノのゴール地点がはっきりしており、復習できる環境が整っているようですので、ご希望されるモノは比較的早い段階で完成できるのではと思っております。

以下、今回説明させて頂いた内容です。
駆け足で確認させて頂いたIllustratorの機能は
・選択ツール(線(パス)などを選択する事が出来る)
・ダイレクト選択ツール(選択ツールとは異なり白い矢印のアイコンです。アンカーポイントだけを選択する事が出来ましたね)
・ペンツール(画面をクリックし、別の場所でクリックすると直線を描画できます。2回目クリックした際、指を離さずドラッグすると曲線が描画出来ます。曲線のコツは膨らませたい方向とは逆方向にドラッグする。曲線から直線に切り替えたい時はアンカーポイントを再度クリックし方向線を消しましたね。トレースする際はアンカーポイントは必要最低限の数で、曲線部分の描画のコツは山のてっぺんにアンカーポイントを打つでした)

作成時に使用したショートカットキー(一部)
スペースバー・・・・押している間手のひらツールに変わるので画面を移動させる事が出来ます。
スペースバー+commandキー・・・・クリックした場所を中心に画面を拡大表示します。
スペースバー+commandキー+optionキー・・・・クリックした場所を中心に画面を縮小表示します。

不明な点などあれば連絡くださいませ。
このレッスンノートを書いたコーチ

老若男女に指導経験あり!参考書だけでは掴めない「コツ」をあなたに

IllustratorスクールNORI
NORI (Illustrator)

名古屋・金山・千種・勝川・春日井(JR)

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta