Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート ベジェ曲線の練習

ベジェ曲線の練習

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は、最初にご質問にお答えし、その後の時間はベジェ曲線の練習を行いました。

【正円の内周に均一に模様を配置する】
(1)正円を描く

(2)あらかじめ作っておいた模様を、だいたいで良いので時計の12時の位置に置いたら、正円と模様を両方選択している状態で「整列」の中央揃え(串←こういう感じのボタン)を行う

(3)模様をクリックして少し下にずらしながらcommand+option+shiftを押して、6時の位置にコピー。模様には上下があるので、選択している状態で回転ツールをダブルクリック、出てきたウィンドウに180と入力して上下を反転させる。だいたいで良いので、円からの離れ具合を12時の位置と同じくらいのところにする(マウスでやると左右位置がずれる可能性があるので、選択して矢印キー[▲・▼]で微調整する)

(4)ふたつの模様をグループ化

(5)正円とグループ化した模様を選択し、「整列」で横の中心を揃える("串"を90度横に倒したような形のボタン)

(6)模様をいくつ置くのかを決め、その数で360を割る。今回は16個なので360度÷16=22.5度。グループ化した模様をクリックしている状態で回転ツールをダブルクリック、出てきたウィンドウに22.5と入力し、「OK」ではなく「コピー」を押す。同じことを数回繰り返し(2回目からはEnterを押すと回転ツールが立ち上がる)、模様を1周分作る

【ベジェ曲線の練習】
練習用ファイルを開き、手順通りにベジェ曲線を描いてみる

■直線の描き方
クリック→クリック

■曲線の描き方
クリック→ドラッグ
曲線を描くと、アンカーポイントからハンドルが出現する

■線を描き終えたら
最後のアンカーポイントを打ったら、command+クリック

■描くときのコツ
うまく描けなくても気にせず進め、最後まで描ききってから修正したほうが結果的に早い

■修正の方法
ダイレクト選択ツールを選択

直したい箇所に近い線上をクリックし、アンカーポイントとハンドルを表示させる

アンカーポイントの位置を変えたりハンドルを動かしたりして直す

【ベジェ曲線の練習-2】
0から9の数字をガイドに沿ってベジェ曲線で描いてみる

描いたオブジェクトに色を付ける時、一筆書きのものはそのまま塗りを付ければOK
一筆書きでないものは、抜きにしたい部分の線が上になっている状態で、パスファインダー>前面オブジェクトで型抜き で、色を入れたくない部分を型抜きする
このレッスンノートを書いたコーチ

雑誌表紙デザイン~Webディレクションまで実績豊富。着実な上達をサポート

カオリデザインスクール
森脇香織 (Illustrator)

渋谷・長津田・町田・たまプラーザ

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta