Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート Illustratorの基本操作とレイアウト

Illustratorの基本操作とレイアウト

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。
今回のレッスンでは基本的なツールの使い方と参考画像を元にレイアウトの方法を行いました。

︎基本的なツール
○選択ツール(黒やじるしのアイコン)
選択ツールはオブジェクト(文字や図形、画像など)を選択して移動や変形を行うツールです。

○文字ツール(Tのアイコン)
文字を入力、編集するツールです。

○基本図形(図形によってアイコンが変わりますが、初めは四角形のアイコン)
長方形や楕円形、星型など基本的な図形を作るツールです。




︎レイアウトの際の注意点
○重ね順
オブジェクトは作成した順に重ね順が決まっていきます。レイアウトの際重ね順によって下側に隠れてしまうことがあります。その場合はオブジェクトを選択、右クリック
重ね順の項目から重ね順を入れ替えましょう。

○はみ出しを切り取る(マスクする)
レイアウトした際にオブジェクトの余分な部分が残る場合があります。
その際はマスキングしたい形の図形を作りクリッピングマスクという機能を使って不要部分をマスキングします。
クリッピングマスクはマスクしたいオブジェクトとマスクする範囲の図形(※重ね順が上に来るようにして下さい)を二つ選び上部ツールバーのオブジェクトの中のクリッピングマスクよりクリッピングマスクを作成します。


今回のレッスンはこのようなことを実践していただきました。
たくさん覚えていくことがありますが、一つ一つ確実に身につけていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

挑戦する気持ちを全力サポート!イラレを生かして仕事の幅を広げたい方も◎

初心者からのIllustrator教室
吉田僚太 (Illustrator)

高槻・新大阪・梅田/大阪・尼崎(JR)・三ノ宮・天王寺・京橋・難波・堺・中百舌鳥・淀...

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta