サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート 本日もレッスンお疲れ様でした。...

本日もレッスンお疲れ様でした。...

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日もレッスンお疲れ様でした。
今日は先日のレッスンの際の課題の続きで、InDesignやPhotoshopなどの操作法自体については前回の復習となるような内容でした。なのでこちらについての説明は省きます。覚えにくかった部分は、レッスンの中で繰り返していきますので、根気よく覚えていきましょう。

新しい内容としては、デザインの考え方についていくつかお話ししました。

●ページ物の各々のページのレイアウトデザインを考える際には、そのページや見開きの中で、まずは何を一番見てほしいか、それを考えて、写真の大きさや配置などを検討しましょう。
メインのものは大きく目立つように、サブの要素はそれよりも小さく…。

●レイアウトの検討段階では、あまり凝ったことをしようと考えずに、まず一番見せたいものをどう配置するかを考えましょう。そして残りの要素を、それに合わせてレイアウトします。その後に必要ならば変化をつけてみようと考えた方が、ことページが多いもののデザインでは効率よくレイアウトを考えていくことができます。
※今日のレッスンで、一度見開きの左右ページのレイアウトを同じに作ってから、そこに変化をつけるように並べ替えたことを思い出してみて下さい。

●作業の進め方としても、細かいところはあとで検討して、まずは全体がある程度見通せるようにレイアウトの作業を進めた方が、急ぎの際には効果的な気がします。

こんなことを今日はレッスンさせて頂きました。他にも写真の配置の際のコツなどもちょっと説明しましたが、ここでまとめるのは難しいので、またレッスンで繰り返してお伝えできればと思います。

このレッスンノートを書いたコーチ

DTPの著書が大好評のデザイナー!豊富な知識で印刷物の作成をサポート

Illustratorデザイン講座
柳田寛之 (Illustrator)

代々木・新宿・四ツ谷・市ケ谷・飯田橋・四谷三丁目・新宿御苑前・新宿三丁目・九段下・神...

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta