Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート 本日もレッスンお疲れ様でした。...

本日もレッスンお疲れ様でした。...

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日もレッスンお疲れ様でした。
今日は簡単なポストカードの作成をしながら、前回のレッスンで難しかったというトンボやガイドの設定、Photoshopを使った貼り込む画像の簡単な編集方法などを学びました。
レッスンと順番は前後するかもしれませんが、内容を項目ごとにまとめておきます。

●Illustratorでのドキュメント設定からガイドとトンボの作成
・前回の復習となるので省略します

●印刷で使用可能な画像ファイル形式
・デジカメなどのファイルはJPGなどが多く、変換が必要
・印刷でよく使われるのは、PSD、EPS、TIFF形式

●Photoshopでの印刷用データ作成のための最低限の画像編集
・カラーモードをRGBからCMYKに変更
・解像度を適切な解像度に変更、一般的なのは350ppi
 (Photoshopでの解像度設定変更は、再サンプルの有無の違いに注意)
・適切なファイル形式にて保存
 (PSDはレイヤーやマスクなど、再編集に必要な機能を保持したまま保存可能)

●Photoshopの色調補正ツールの説明
・イメージメニューから各機能を選択、機能の簡単な説明
(「明るさ・コントラスト」「レベル補正」「トーンカーブ」「特定色域の選択」など)
・よく使うのは「トーンカーブ」「特定色域の選択」
・色調補正の基本的な考え方:ニゴリをとって鮮やかにするには反対色を調整する

●Photoshopでのシャープネスの調整
・「アンシャープマスク」の使いかた

ざっとこんなところでしょうか。
色調補正についてはすぐに慣れるのは難しいと思いますので、繰り返しながら覚えていきましょう。

このレッスンノートを書いたコーチ

DTPの著書が大好評のデザイナー!豊富な知識で印刷物の作成をサポート

Illustratorデザイン講座
柳田寛之 (Illustrator)

代々木・新宿・四ツ谷・市ケ谷・飯田橋・四谷三丁目・新宿御苑前・新宿三丁目・九段下・神...

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta