サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 東京 Illustratorデザイン講座 レッスンノート 本日もレッスンお疲れ様でした。...

本日もレッスンお疲れ様でした。...

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日もレッスンお疲れ様でした。
今日は簡単なポストカードの作成をしながら、前回のレッスンで難しかったというトンボやガイドの設定、Photoshopを使った貼り込む画像の簡単な編集方法などを学びました。
レッスンと順番は前後するかもしれませんが、内容を項目ごとにまとめておきます。

●Illustratorでのドキュメント設定からガイドとトンボの作成
・前回の復習となるので省略します

●印刷で使用可能な画像ファイル形式
・デジカメなどのファイルはJPGなどが多く、変換が必要
・印刷でよく使われるのは、PSD、EPS、TIFF形式

●Photoshopでの印刷用データ作成のための最低限の画像編集
・カラーモードをRGBからCMYKに変更
・解像度を適切な解像度に変更、一般的なのは350ppi
 (Photoshopでの解像度設定変更は、再サンプルの有無の違いに注意)
・適切なファイル形式にて保存
 (PSDはレイヤーやマスクなど、再編集に必要な機能を保持したまま保存可能)

●Photoshopの色調補正ツールの説明
・イメージメニューから各機能を選択、機能の簡単な説明
(「明るさ・コントラスト」「レベル補正」「トーンカーブ」「特定色域の選択」など)
・よく使うのは「トーンカーブ」「特定色域の選択」
・色調補正の基本的な考え方:ニゴリをとって鮮やかにするには反対色を調整する

●Photoshopでのシャープネスの調整
・「アンシャープマスク」の使いかた

ざっとこんなところでしょうか。
色調補正についてはすぐに慣れるのは難しいと思いますので、繰り返しながら覚えていきましょう。

このレッスンノートを書いたコーチ

DTPの著書が大好評のデザイナー!豊富な知識で印刷物の作成をサポート

新着レッスンノート

昨日はレッスンお疲れ様でした。 年賀状、無事間に合いましたでしょうか。 ざっとですが昨日のレッスン内容についてまとめておきます。 ●破線とパスファインダーを使って切手状の輪郭をつくる 切手状の形の特徴といえば、輪郭部分が半円状に凹んでいることです。なので輪郭線に丸形の破線をなら...

本日はレッスンお疲れ様でした。 前回レッスンから時間がありましたが、しっかりご自分で制作をされていたので安心しました。 今日のレッスンは、作品の講評をしながらだったのでなかなかまとめにくい内容ですが、簡単にポイントを挙げておきます。 ●透明を使った色の重ねで思った色がでない場合は、パ...

今日もレッスンお疲れ様でした。 ご自分では謙遜されていましたが、しっかりと自習して課題をこなされていてレッスンが進めやすかったです。 ざっとですが、本日のレッスン内容についてまとめておきます。 ●絵を描く際にはオブジェクトを重ねたり、塗りと線を別のオブジェクトにするなどの工夫をする ...

本日もレッスンお疲れ様でした。 宿題としていた課題、かなりしっかりと作り込まれており感心しました。 復習をしっかりとされた成果ですね。引き続き頑張って下さい。 本日のレッスンの内容、前回のレッスンの復習となる部分が多かったので、新たに紹介した機能や設定についてまとめておきます。 ●...

本日は初めてのレッスンお疲れ様でした。 最初ということで、内容多めのレッスンとなりましたが、楽しんで頂けましたでしょうか。 昨日の体験レッスンと重複する部分もあるので一部省略しますが、本日のレッスンのポイントをまとめておきます。 ●文字の編集方法 昨日は文字についての基本的な設定を...

レッスンノート ページ先頭へ