Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート フォントもグループ分けされている

フォントもグループ分けされている

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!

今日は、テキストの基礎を学びました。
フォントもグループ分けされているので、種類を把握すればイメージにあったフォント検索が楽になります。

【「書体」と言われる文字の形】
和文フォントはゴシックと明朝の2種類に大別されますが、
●ゴシック、明朝、丸ゴシック、教科書体などの活字書体。
●楷書、行書、隷書、篆書、草書などの毛筆書体。
●POP体やデザイナーズフォントなどのデザイン書体
●その他、手書き文字、ペン字、彫刻文字など・・
上記のようにカテゴリー分けができます。

ゴシックは短い文章に適しており「見出し」「キャッチコピー」等に用いられる。
ポスターのキャッチや、書物の見出し、プレゼンテーション向き
明朝体は長文を読ませる場合に適しています。
小説やレポートなどじっくり見せる書類向き

【フォントファミリー】
フォントファミリーと言われるウェイト(文字の太さ)があります。
1書隊の中に様々な太さの文字を準備しているフォントもあります。
細い順番に
L(ライト)
R(レギュラー)
M(ミディアム)
B(ボールド)
EB(エクストラボールド)
H(ヘビー)
EH(エクストラヘビー)
U(ウルトラ)
の用に表記されます。


さらに和文フォントに関しては漢字に対して仮名が大きい文字と小さい文字に分けられます。

大がな(KL)かなラージ
小がな(KS)かなスモール

古くからあるフォントに関しては(KO、old)などの表記があります。
かなり昔にデザインされたかな文字なので縦書き用になっている物が多く横書きに適応する際は好みが分かれます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【欧文フォント】欧文は種類が多いので細かく説明します。
欧文フォントは大別すると
【セリフ】和文で言うところの明朝体。和文書体の「うろこ」に似た「セリフ」と言われる飾りがついている。
セリフの中にも
「オールド」セリフの形が三角形
「モダン」セリフがヘアラインの物
「スラブ」セリフが文字幅と同じかつ四角い

【サンセリフ】和文で言うゴシック体(セリフとついていないもの)
【スクリプト】和文で言う筆記体や毛筆体

和文と同じくファミリーフォントもあります。
細い順番に
extra condensed(エクストラコンデンス)
condensed(コンデンス)
lean(リーン)
standard(スタンダード)
fat(ファット)
broad(ブロード)
expanded(エキスパンド)

【スタイル】
italic(イタリック)紙面スペースを節約するために独自にデザインされた書体
oblique(オブリーク)単にフォントを傾けたもの和文で言う斜体

大体上記を把握していると文字選びの際に迷いが少なくなると思います。
後は書体の種類がさらに細分化されるので次回プリントでお渡しします。

難しいことばかりだと窮屈なので
文字ツールのエリア内文字ツールで様々な形の中に文字を入れる。
パス上文字ツールで自由なパスの上に文字を這わせる。
エンベローブを使って文字を自由に変形させる。
少し遊びました。
おさらいのプリントはまた送ります。
このレッスンノートを書いたコーチ

フリーデザイナーとして活躍中!広告からイラスト、映像まで幅広くカバー

04イラレ工房
梶原正 (Illustrator)

渋谷・千歳船橋・三軒茶屋・駒沢大学・桜新町・松陰神社前・上町

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta