サイタ趣味の習い事絵画教室イラスト 宮城 イラスト漫画の描き方講座 レッスンノート キャラクターを描く

キャラクターを描く

イラスト描き方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は今までのおさらいとして、キャラクターを描くレッスンを行いました。

アタリをとり、体のバランスを意識しながら描き進めます。

頭身が低く、デフォルメされたキャラクターだったので
手足の大きさや、重心を取るのに苦戦していましたがなんとか完成させることができました。

サイタのレッスンが今日で最後なので、できれば完成するまで見届けたいと思い、予定よりも長くレッスンさせていただきました。終了が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。


はじめてレッスンを受けた頃に比べると
線の引きかたや、モチーフの捉え方に成長が見られました。

カフェでのレッスンで、周りに他のお客さんも居る状況で
本人も毎回緊張しながらレッスンに参加してくれていたと思います。

思ったように線が引けない、描くスピードが遅いと悩みながらも今日までついてきてくださいました。

今日完成させた作品は、自分でも納得のいく仕上がりになったと嬉しそうに話してくださったので、私も嬉しくなりました。

描くスピードの速い、遅いに関しては、やはり個人差があるものだと感じます。
限られた時間で、描き方のノウハウを学んでも
実際に自分が表現しようと思うと時間がかかってしまうものです。
描くことがストレスにならないように
ご自身のペースに合わせて取り組んでいける方が重要だと考えておりますので、レッスン以外でも描き続けて欲しいと思いました。
このレッスンノートを書いたコーチ

講師の傍ら、漫画のアシスタントも。アナログ・デジタルの基礎から応用まで

新着レッスンノート

本日は今までのおさらいとして、キャラクターを描くレッスンを行いました。 アタリをとり、体のバランスを意識しながら描き進めます。 頭身が低く、デフォルメされたキャラクターだったので 手足の大きさや、重心を取るのに苦戦していましたがなんとか完成させることができました。 サイタの...

本日はグッズ・ロゴデザインを中心にレッスンを実施いたしました。 作業用にタブレットを導入されたという事で ツールや環境を整えてから描き始めました。 グッズデザインは、これまでのレッスンで説明してきた事を生かし制作を行っていきました。 ・ラフやアイディア出し ・清書 ・着色仕...

本日のレッスンでは、色鉛筆とコピックを使用した作品を描きました。 始めにコピックを使用し、スイカのベースの色を置いていきます。 この時、ムラになったり、はみ出したりかすれたりしても気にせずに色を塗ることを意識して行いました。 ベースの色が塗り終わってから、色鉛筆を使用し さらに細か...

本日は、前回途中だったブラシ制作の続きを行いました。 手順を改めて確認しながら、オリジナルデザインのブラシを制作・登録しweb公開することができました。 その後は、前回のレッスンで説明した定規ツールを使用し ご自身で撮影した写真をもとに制作を行っていきます。 見本となる写真...

本日は、グッズデザインを行いました。 まず、アイディア出しや描きたい構図などをしっかりと話し合いラフスケッチを元に下書きします。 ラフを元に下書きを描き、この段階でキャラクターの形をしっかりと決めました。 清書・着色をして仕上げていきます。 今回は滑らかな曲線を引く際の...

レッスンノート ページ先頭へ

イラスト情報

サイタのイラスト講師がブログを通して、イラスト情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!