サイタ趣味の習い事絵画教室イラスト 宮城 イラスト漫画の描き方講座 レッスンノート 水彩での着色

水彩での着色

イラスト描き方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は水彩での着色を行いました。
水彩の着色は、コピックなどと違い、自分でコントロールが
しにくい画材です。

水分量や紙質によって、色の伸びかたが変わるので
着色の際は苦戦していたようでした。

アナログでのイラスト作成は、デジタルでの作品作りと違い
やり直しの機能を使って、修正することができません。

塗っているうちに、だんだん自分のイメージから離れてしまうこともあります。

ですが、失敗を恐れては、のびのびとした表現が出来なくなってしまうとも考えております。

本日お話しした、塗りかたのコツを覚えるまでは、たくさん挑戦して欲しいです。
その分、気付くこともたくさんあると思います。

ご自身のイメージする作品に近付けるように、今後もサポートさせていただきたいと思っております。
本日はお疲れさまでした。
このレッスンノートを書いたコーチ

講師の傍ら、漫画のアシスタントも。アナログ・デジタルの基礎から応用まで

新着レッスンノート

本日のレッスンでは、継続してコンクール用の作品制作を行いました。 前回描いた木の幹に加筆を行い 今回は葉の書き込みを加えていきます。 風に揺れている葉の表現や、色味で陰影をつけ 油彩のペンツールを使いながら リアルな葉の表現を行いました。 葉の描きこみでは、ペンのサイズ...

本日はデジタルでの作品制作を行いました。 今回は久しぶりのデジタルレッスンなので 自分の使いやすいように、ツールやペンの設定も行いました。 テーマから、イメージを膨らませて 描きたいもを決めていきます。 ざっくりとしたラフ画から、だいたいのアタリを描き 使う色味やシルエ...

本日のレッスンでは、現在までの取り組みや 近況などをヒアリングしながら、今後の制作についてを話し合いました。 少し期間が空いていましたので、描き方や モチーフへの興味などが変化しており それらを表現していく方法を相談しながらのレッスンでした。 描きたいものを明確にし、いくつか...

今回は、コンクールに応募する作品制作を行いました。 アイディアや構図を考えながらラフを描いて 規定の用紙に清書していきます。 選んだモチーフを観察して 構造を理解し、自分なりの色で表現していました 時間内で仕上げ、文字いれまで進むことができ 必要事項などはご自宅で記入し...

本日は、前回行った作品に加筆を行っていきました。 海の色や砂浜を新たに描きこみ、前回苦戦していた山やヤシの木を改めて描いていきます。 筆遣いにまだぎこちなさがありますが、自分の表現したいタッチで仕上げることが出来ていたと思います。 二枚目のキャンバスに、一回目のレッスンで学ん...

レッスンノート ページ先頭へ

イラスト情報

サイタのイラスト講師がブログを通して、イラスト情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!