サイタ趣味の習い事絵画教室イラスト 宮城 イラスト漫画の描き方講座 レッスンノート 水彩での着色

水彩での着色

イラスト描き方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は水彩での着色を行いました。
水彩の着色は、コピックなどと違い、自分でコントロールが
しにくい画材です。

水分量や紙質によって、色の伸びかたが変わるので
着色の際は苦戦していたようでした。

アナログでのイラスト作成は、デジタルでの作品作りと違い
やり直しの機能を使って、修正することができません。

塗っているうちに、だんだん自分のイメージから離れてしまうこともあります。

ですが、失敗を恐れては、のびのびとした表現が出来なくなってしまうとも考えております。

本日お話しした、塗りかたのコツを覚えるまでは、たくさん挑戦して欲しいです。
その分、気付くこともたくさんあると思います。

ご自身のイメージする作品に近付けるように、今後もサポートさせていただきたいと思っております。
本日はお疲れさまでした。
このレッスンノートを書いたコーチ

講師の傍ら、漫画のアシスタントも。アナログ・デジタルの基礎から応用まで

新着レッスンノート

本日は、デジタルでアイコンの作成を行いました。 液晶タブレットでの描写を行いましたが 描き心地はアナログで行うものに近く、機能をうまく使いながら描けていましたね!! 現在はシンプルな線のイラストが中心ですが、今後は書き込みを加えた作品も作っていけるといいですね 本日のレッスン...

本日は、人物のバランスについてのレッスンをさせていただきました。 全身を描くのが苦手とのことでしたので 人物を画面内におさまるように描く方法を、実際に描きながらお話ししました。 集中力、理解力が高く すぐに自分の描き方へと、取り込める力がありますね。 時間内にペン入れま...

本日は水彩での着色を行いました。 水彩の着色は、コピックなどと違い、自分でコントロールが しにくい画材です。 水分量や紙質によって、色の伸びかたが変わるので 着色の際は苦戦していたようでした。 アナログでのイラスト作成は、デジタルでの作品作りと違い やり直しの機能を使って、...

本日は、前回までの作品に 加筆を加えていくレッスンを行いました。 写真をみながら、石垣の質感や 草原の描写を書き加えていき メリハリのある画面構成ができていました。

本日は、ご自身で撮影された写真を 背景素材へと加工するレッスンを行いました。 また、自主制作されている漫画についてのお話や ツールについての不明点などをヒアリングし 今後やってみたい事などを、改めてお話させていただき レッスン内容の見直しなどさせていただきました。 ...

レッスンノート ページ先頭へ

イラスト情報

サイタのイラスト講師がブログを通して、イラスト情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!