サイタ趣味の習い事絵画教室イラスト 東京 カッコいいイラスト描き方講座 レッスンノート 輪郭を捉えて髪を描く〜横顔を描く

輪郭を捉えて髪を描く〜横顔を描く

イラスト描き方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回はキャラクターの髪の毛を描いていく際の輪郭のとらえ方をレッスンしました。

レッスンで描いているキャラクターの特徴として、頭のボリュームをしっかりととらえて、そこから書道の太筆くらいの束でブロックごとに生えているイメージで描くとわかりやすいですね。
髪のボリュームをブロックごとに捉えるのは、美容師さんがブロックごとに髪を切っていくのとイメージが近いかも知れません。
髪の毛一本一本が構築しているという考えは基本ですが、絵で描く場合はブロックを意識してボリュームを取ることが大事です。

横顔はいわゆる「イケメンライン」がありますので、そのポイントをしっかりとおさえる必要があります。

どちらも理屈も大事ですが、実際に繰り返し描くことで覚えていけます。
文字では書ききれない要素がいっぱいありますね。
新着レッスンノート

今描いているものでも、先に見える景色がないと飽きてしまったり、挫折してしまったりします。 今日はそう言うところの話をしました。

ファッション業界で働く方が、自身の経験を4コマ漫画にしたいという夢があり、それを中心にお話をしました。

会社の送別会に出す似顔絵を作るという目的を持った生徒さんに、似顔絵を描くための必要な要素などのお話をしました。

基本的に描く対象は立体であるから、それをどう描くかというと、事細かく分析することが必要と言えます。 その分析の仕方はいろいろあって、直接レッスンで教わることができます。

キャラクターのイラストを描くときに、そのキャラクターが立体としてどのように描かれているのかを分析すると、より描きやすくなります。 今回はその分析方法の一端をレッスンしました。

レッスンノート ページ先頭へ

イラスト情報

サイタのイラスト講師がブログを通して、イラスト情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!