Web・デザインスクールHTML/CSS入門講座レッスンノート サイトの更新のための準備と、独自ドメインについて

サイトの更新のための準備と、独自ドメインについて

HTML/CSS入門講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!

本日はご自身が運営されておられる
Wordpressで作られたサイトの
カスタマイズにつきまして
ご要望点や改良点などを中心に
お教えさせていただきました。

また何かお困りな点や
ご質問などございましたら
お気兼ねなくメッセージをお送りください!


【Wordpressの仕組みについて】

WordPressは、
もともとブログソフトの
CMS(コンテンツマネージメントシステム)の1種の
プログラムソフトです。

ですので、
投稿ページ・固定ページ以外に
トップページの中身・ヘッダー・サイドバー・フッターなどの
phpテンプレートが作られています。

この仕組みによりまして、
ページの量産をしても
手動でリンク替えなどしなくても
自動的にしてくれる仕組みになっています。


業者さんにご依頼される内容や
業者さんの作り方によって
テンプレートの仕組みが変わってきます。

すでにテンプレートを作ってある場合は、
その仕組みを解読して
どこが更新できるのかを見る必要があります。

今回の場合ですと、
トップページをWordpressの管理画面で
更新できない仕組みになっています。



【テンプレートの更新について】

まずはFFFTPを使って、
テンプレートをサーバから
ダウンロードしていきます。

そしてTeraPadなどを使って
phpファイルを更新していき、
FFFTPでサーバにアップロードします。

この作業には、
ある程度のHTMLの知識が必要で
失敗した時の対処方法も
知っておく必要もあります。

ですので、
できるだけ業者さんに
テンプレートを触らないで更新できるように
改良する必要が出てきました。



【業者さんに改良してもらう点について】

まずトップページにて、
業者さんに更新したい部分を
お伝えください。

その部分をWordpressの管理画面で
できるだけ簡単にできるように
そして、費用が掛からない仕組みで
お願いしてください。

見出し部分は画像にするのをやめて、
テキスト形式で変更追加できるように
変えてもらってください。

メニュー部分は
画像の作成や修正をしないように、
何も文字のない背景画像を作っていただいて
その背景画像の上にリンクテキストが載るように
調整してもらってください。



【独自ドメインにする方法】

現在heteml.jpのサブドメインを
使用されておられます。

このドメインを
独自ドメインに変更するために、
一連の作業をお伝えしました。

・ムームードメインでドメインを取得して、
管理画面よりドメイン一覧を見る。

・ムームーDNSよりホームページhemtelを選び、
DNSの設定をする。

・hetemlの管理画面より、
あたらに独自ドメインの登録をする。
その際には、公開フォルダを空欄にしておく。

・wordpressの管理画面より、
設定の一般にあるサイトアドレス (URL)だけ変更する。
このレッスンノートを書いたコーチ

制作会社で自力で得た実践的ノウハウ伝授。WEBデザイナーも夢じゃない!

初心者でもできるHTML・CSS入門講座
藤田佳 (HTML/CSS)

梅田/大阪・西宮(JR)・摂津本山・三ノ宮・元町・神戸・垂水・西宮北口・西宮(阪神)...

レッスンノート ページ先頭へ

HTML/CSS情報

サイタのHTML/CSS講師がブログを通して、HTML/CSS情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

HTML/CSSの先生

@DTPCyta