Web・デザインスクールHTML/CSS入門講座レッスンノート HTMLとCSSの役割と、レッスンにつきまして

HTMLとCSSの役割と、レッスンにつきまして

HTML/CSS入門講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした!

本日は
生徒様のご要望やご状況などをお伺いして、
実際にWEBサイト制作を身に着けるために、
具体的な道筋を決めさせて頂きました。

また、
HTMLとCSSの役割を簡単にご説明し、
次のレッスンをスムーズに入るために、
テンプレートでの制作の課題をお伝えしました。



【HTMLとCSSの役割について】

インターネットで表示されているものは、
主に3つのものしか存在しておりません。

その3つというのが、
・文字
・画像
・リンク
です。


またHTMLの誕生は、
ティム・バーナーズ・リーという研究者が、
研究の中でもっと効率よく
論文を探し出したいということからです。

ですので、
基本的にHTMLは「文章の定義」が
メインの役割になっています。

一番簡単に言いますと、
本がいい参考かと思います。


本は、
・タイトル
・目次
・見出し
・小見出し
・本文
という形で構成されています。

これをWEB化したもので、
尚且つウィキペディアみたいな
リンクの機能が付いたものが、
HTMLになります。


HTMLで重要なことは、
如何にしてルールに則った
正しい文章を定義するか、になります。

このことが、
小さいながらSEO対策につながる
重要な点だったりもします。

ですが、
大体の構造のことは、
基本的に決まっておりますので、
そのルールを覚えていただくだけで
問題ありません。


文章の定義ができたのなら、
今度はCSSで見た目を
制御していきます。

CSSも奥が深いところなのですが、
1つずつ部類ごとに分けて覚えていただくと、
意外に簡単に作れてしまいます。

後はいかにCSSを使い込んでいただいて、
デザイン表現を楽しんでいきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

制作会社で自力で得た実践的ノウハウ伝授。WEBデザイナーも夢じゃない!

初心者でもできるHTML・CSS入門講座
藤田佳 (HTML/CSS)

梅田/大阪・西宮(JR)・摂津本山・三ノ宮・元町・神戸・垂水・西宮北口・西宮(阪神)...

レッスンノート ページ先頭へ

HTML/CSS情報

サイタのHTML/CSS講師がブログを通して、HTML/CSS情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

HTML/CSSの先生

@DTPCyta