サイタ音楽教室ホルン教室 大阪 小川ホルン教室 レッスンノート ガルーダの翼の冒頭部分を重点的に

ガルーダの翼の冒頭部分を重点的に

ホルン教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンに続けての通常レッスンお疲れ様でした!
1stは大変だと思いますが、音は並んでいますし、リズムも問題ありませんでした(^^)d

ただ、音の並びが少し変わっている&全てにアクセントがついているのもあって、吹いているメロディがボコボコしている印象でした。
ピアノなどで今から吹くメロディを弾いて、頭で音の並びをイメージしながら吹くと良いと思います。
また、レの音で息を引いてしまっているのが惜しかったですね。
息は常に前に、遠くに、吐くようにしましょう。

袋を使った息の練習もぜひやってみてください!
息をたくさん吸えること、吐けることは管楽器を吹く上でとても大切で、凄く重要なことです。
上手なプレーヤーは息の扱いがとても上手です!
機会があればホルンのコンサート等行ってみてください♪

レッスンの最初の方では音が遠慮がちでしたが、後半は息も入ってきてしっかり吹けていました。
合奏で1人は緊張してしまうかもしれませんが、息が入らなくなると余計に音も音程も不安定になってしまうので、自信をもってしっかり吹けたら良いですね。
このレッスンノートを書いたコーチ

世界を代表する奏者に学んだ腕前。練習熱心な先生と一緒にホルンの世界へ!

新着レッスンノート

音楽が初めてでホルンを選ばれたというところに驚いていたのですが、今年のBBCプロムスの日本公演を聴いてホルンが格好いいと思われたというのを聞いて、ホルン吹きとしてとても嬉しかったです! マーラーの5番を聴けたというのもすごく羨ましいです…!! 吹いてみたい曲は威風堂々とのことでした。 初...

前回までに指摘してきたことが改善されているのを感じました! とはいえ、速いテンポでの練習で音を間違ったまま吹くのが定着してしまっている感じを受けましたので、もう一度ゆっくり吹いてもらって音を確認する作業を何回かやりました。 もう少しコンクールまで時間があれば、少しずつテンポを速くしていって...

今回のレッスンでは基礎練習から始めようかと思いましたが、少し吹きにくそうだったのでマウスピース練習から行いました。 きちんと音程を変えることが出来ていてとても良かったのですが、たまに音程があやふやになってしまうことがありました。 ピアノ等を使って確認しながらやると自分の体に音程の感覚が入っ...

今回のレッスンでは、吹奏楽部用に作られたエチュードを最初にやってみました。 初見での練習ということもあって、運指があやふやな所がありましたね。 色んな音階の練習をやる事で運指は確実に頭に入っていきますので、毎日の練習に取り入れてみてください。 また、今回やったエチュードは短調だったので、...

今回のレッスンでは最初の1時間を基礎的な練習の時間に、後半の1時間を曲の練習にしました。 ロングトーンでは、普段ゆっくり息を吸うのに慣れているせいか、最後まで息がもたない場面がありましたね。 お腹の支えをしっかり意識することと、楽器に沢山息を入れて沢山響かせるようなイメージでやると良いと思...

レッスンノート ページ先頭へ

ホルン情報

サイタのホルン講師がブログを通して、ホルン情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!