音楽教室ホルン教室レッスンノート 体験レッスン

体験レッスン

ホルン教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・基礎練習
ロングトーン
リップスラー
ノータンギング
分散和音
音階
タンギング

ロングトーンは先の音に息を向かわせるイメージで吹きましょう。
ひとつひとつの音を正確に、息の流れが止まらないよう伸ばし切れるよう意識してください。

リップスラーは音が移り変わってもぶれないよう気をつけてください。
ロングトーンをしているようにまっすぐ音がつながるよう息を流してください。

ノータンギングは小さい音で五線ないの音を練習してください。
アパチュアを意識的にまとめ、息が流れれば唇が振動し音がてるようセッティングします。
最初はまず音を出すことが重要なのでタイミングは気にせず練習してください。
アパチュアをまとめる感覚がわかってきたらテンポをつけて音の出るタイミングもコントロールできるよう練習してください。

分散和音はその調性の和音を意識して練習を行います。
頭の中に和音を流しながらそこにハマるよう練習してください。

音階は毎日少しずつ練習し全調ふけるようにしましょう。

タンギングは舌を動かすだけで息の流れがやアンブシュアは維持します。
息は常に吐く流れを止めません。その流れを舌で止めるか流すかの動きです。
息の流れを意識するために長い音でのタンギングを行ってから短い音のタンギングを練習してください。
早いタンギングはできるテンポから少しずつ上げていきます。
テンポに対して常に細かい刻みを自分の中で持ちましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大のホルン専攻!悩みにじっくり寄り添い、解決に導くレッスン

ホルンスクール白
有竹清香 (ホルン)

横浜・五反田・渋谷・新宿・登戸・立川・北朝霞・東川口・町田・八王子・吉祥寺・三鷹・国...

レッスンノート ページ先頭へ

ホルン情報

サイタのホルン講師がブログを通して、ホルン情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!