音楽教室ホルン教室レッスンノート 体験レッスン

体験レッスン

ホルン教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・基礎練習
ロングトーン
リップスラー
リップトリル
ノータンギング

まずはじめに、楽器を吹く時にはしっかりブレスをとることを意識してください。
息無くして音はなりません。
またいい音を出すためや色々なことをできるようにするためにも息はとても重要です。
しっかりブレスをとるためにはまずしっかり吐くことが重要です。
普段の呼吸よりもより深く行わなくてはいけないので楽器を吹く時は必ず意識してください。

ロングトーンの練習では息の流れが止まってしまわないよう気をつけてください。
常に息を奥に押し込んでいくように吹きます。
音が移動するロングトーンは移動する音に息を向かわせる意識で吹いてください。

リップスラーはなめらかに音が移り変わるよう意識してください。
音が移り変わっても音が抜けてしまわないようロングトーン同様息を先へ向かわせるイメージで吹いてください。

リップトリルは口の周りを動かすのではなくアパチュアと息の流れを最小限に使って行います。
3度のリップトリルは口の周りを動かさなくても吹けます。
鏡を見ながら練習を行ってください。

ノータンギングは小さい音でタンギングの勢いに頼らずアパチュアをまとめてしっかり音を出すための練習です。
アパチュアのコントロールはハイトーンを吹くためにとても重要です。
ロングトーンと一緒に練習を行ってください。
また、ノータンギングの練習後はタンギングも練習を行ってください。
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大のホルン専攻!悩みにじっくり寄り添い、解決に導くレッスン

ホルンスクール白
有竹清香 (ホルン)

横浜・五反田・渋谷・新宿・登戸・立川・北朝霞・東川口・町田・八王子・吉祥寺・三鷹・国...

レッスンノート ページ先頭へ

ホルン情報

サイタのホルン講師がブログを通して、ホルン情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!