音楽教室ホルン教室レッスンノート 体験レッスン

体験レッスン

ホルン教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・基礎練習
ロングトーン
ノンタンギング
リップスラー

・曲

アパチュアをコントロールする為の練習として小さい音でのノンタンギング練習を行ってください。
息の勢いではなく唇の振動する部分を意識し音を出す練習です。

リップスラーは息の吐き方はそのままに舌やアパチュアのコントロールで音を変えられるようゆっくり練習を行ってください。
決して喉に力が入らないよう気をつけてください。

ハイトーンはマウスピースのプレスや首回りの力みが先行するのではなく、息のスピード感が先行するよう意識してください。
アパチュアがハイトーンを出す為のセッティングになっていればあとは息のスピードで音が出ます。
アパチュアをコントロールするためには強いプレスは柔軟性の邪魔になってしまうのでプレスしすぎないよう気をつけてください。

曲はレガートが辿々しくならないようまずスラーで練習を行い、譜面通りに吹く時舌を軽くつけると流れが良くなります。
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大のホルン専攻!悩みにじっくり寄り添い、解決に導くレッスン

ホルンスクール白
有竹清香 (ホルン)

横浜・五反田・渋谷・新宿・登戸・立川・北朝霞・東川口・町田・八王子・吉祥寺・三鷹・国...

レッスンノート ページ先頭へ

ホルン情報

サイタのホルン講師がブログを通して、ホルン情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!