音楽教室ホルン教室レッスンノート 体験レッスンの内容

体験レッスンの内容

ホルン教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・基礎練習
マウスピースの当て方
ブレス
音だし

マウスピースは自然に閉じた唇に当てます。
当ててから口の周りの支えやアパチュア(唇の息が通る部分)を整えます。
マウスピースを当てる前に変に口の形を作ろうとしないでください。

これから先楽器を吹く際はブレスを必ず意識してください。
どんな音出しをする時もです。
しっかり吐いてからたっぷり吸います。
この時喉などに力は入れずリラックスした状態でブレスをとってください。

音を出すまでの流れ
・楽器を構えます。(姿勢に注意)
・マウスピースを自然な状態の口に持っていきます。
・自分の出そうとしている音をイメージします。
・息を吐いてからたっぷり吸います。
(この時イメージした音を忘れないこと。その音を吹く時のアパチュアをイメージしておくこと)
・吸った息を深呼吸のように出します。
(音を出した時イメージ通りの音が出た場合その感覚を忘れないでください。違う音が出た場合、イメージと実際に口のセッティングがずれている状態になりますので修正してください。)

最初なのでこの一連の流れをしっかり確認しながら行ってください。

出せる音はチューナーを見ながらピッチを確認し、自分が納得できる音色を目指してください。
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大のホルン専攻!悩みにじっくり寄り添い、解決に導くレッスン

ホルンスクール白
有竹清香 (ホルン)

横浜・五反田・渋谷・新宿・登戸・立川・北朝霞・東川口・町田・八王子・吉祥寺・三鷹・国...

レッスンノート ページ先頭へ

ホルン情報

サイタのホルン講師がブログを通して、ホルン情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!