音楽教室ホルン教室レッスンノート 基礎レッスン

基礎レッスン

ホルン教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・基礎練習
ロングトーン
音階
リップスラー

・曲(ドヴォルザーク:交響曲第8番)

音階は途中でブレスをとった時に息の流れがふりだしに戻らないよう気をつけてください。
ブレスの後そこまで出来ていた息の流し方やアパチュアがふりだしに戻ると高い音がでなくなってしまいます。

音階の練習はまず必ず調と調号を確認してから吹きはじめてください。
どの音に♭♯がつくのかしっかり確認してから吹きはじめましよう。

リップスラーは分散和音と間に倍音を挟むものどちらも練習を行ってください。
分散和音は間に倍音が入らないよう注意してください。
リップコントロールのみではなくピッチにも気をつけてください。

曲の低い音は太い息を沢山入れましょう。


最初の音出しもでもそうですが普段からもっともっとしっかり息を入れるよう心がけましょう。
せっかくいい音がなるのにもったいないです!
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大のホルン専攻!悩みにじっくり寄り添い、解決に導くレッスン

ホルンスクール白
有竹清香 (ホルン)

横浜・五反田・渋谷・新宿・登戸・立川・北朝霞・東川口・町田・八王子・吉祥寺・三鷹・国...

レッスンノート ページ先頭へ

ホルン情報

サイタのホルン講師がブログを通して、ホルン情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!