Web・デザインスクールホームページ作成講座レッスンノート WordPressはブログを作る仕組み

WordPressはブログを作る仕組み

ホームページ作成講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

1.WordPressについて

WordPressはブログを作る仕組みで、PHPというプログラミング言語で作れられていて、データの管理基地であるデータベースMySQLを使っている。WordPressはブログを作る仕組みだけでなく、CMS(コンテンツマネジメント・システム)としても利用されるようになってきた。

CMSは従来のDreamweaverやテキストエディタでHTMLを修正し、FTPでサーバーにアップロードする仕組みではなく、管理画面から直接コンテンツを編集できるので、PCや場所を選びません。また、専門知識がなくてもWebページを作成・更新できる。

2.WordPressが動作するための環境について

PHPというプログラミング言語とMySQLというデータベースが必要です。最近のレンタルサーバーではWordPress対応を全面に出しているものも多いので、勉強用であれば「ロリポップ」や「さくらインターネット」を契約してみることをオススメします。
(レンタルサーバーの契約なしでもXAMPPやMAMPを用いることでWordPressの学習ができます。環境構築について興味があればレッスン時にお声掛けください。)

3.WordPressの管理画面の使い方とサイト構築について

WordPressのインストールに必要なFTPの設定、データベースの作成を学んで頂きました。管理画面については、「固定ページ」と「投稿ページ」、「カスタム投稿」とそれぞれの役割を確認しておきましょう。

<ページの種類>
固定ページ・・・お客様がさわらなくても良いページ(更新が少ないページ)
会社案内、アクセス、お問い合わせなど

投稿ページ・・・お客様が情報発信するページ(定期的に追加、更新するページ)
ブログ、お知らせなど

カスタム投稿ページ・・・お客様の投稿ページのカテゴリが多くなるようだったら、サービス・商品などを別管理にするページ
講座、書籍、サービス、季節の一品など(カスタム投稿ページについての操作は省略)

4.WordPressのテーマ
テーマを購入することである程度の決まったプロ仕様のデザインをベースにホームページの制作が可能となります。テーマによってメニューのカスタマイズ、ロゴの差し替えなど機能が異なりますのでご注意ください。インストールの方法も確認しておきましょう。

5.WordPressのプラグイン
プラグインとはWordPressに機能を追加するもので、Googleなどで色々検索して調べて必要なものを入れてみましょう。WordPressの管理画面から検索して入れるなど安全面も意識してください。

6.その他
・HTML5/CSS3(メディアクエリ)
・レスポンシブWebデザイン
・twitter bootstrapなど

これらのキーワードについてはGoogleなどで調べて概要をおさえておいてください。わからないことがあればメモしておいて次回に聞いてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

文系学生~60歳のパソコン初心者まで、指導歴豊富。独自の学習方法を伝授

レッスンノート ページ先頭へ

ホームページ作成情報

サイタのホームページ作成講師がブログを通して、ホームページ作成情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ホームページ作成の先生

@HomepageCyta