Web・デザインスクールホームページ作成講座レッスンノート コンテンツ作りのコツとお問い合わせフォームの設置について

コンテンツ作りのコツとお問い合わせフォームの設置について

ホームページ作成講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした!

本日はご自身が本を参考に作られた
Wordpressのサイトについて、
疑問点や改良点について
お伝えいたしました。

まずは魅力的なサイトになるために、
コンテンツ作りに
一番力を入れていきましょう。

最初は大変かと思いますが、
時間を決めてルーティン化しちゃえば
書くことが段々楽になってきます。

ちなみに、
参考程度でいいのですが
この文章量で約1400文字になります。


【コンテンツの作成について】

ご自身でこれからサイトを通して
情報発信をされると思いますが、
まずは記事を書くことに
慣れて頂くことが優先です。

細かいデザインなど
気になる部分もあるかと思いますが、
まずはコンテンツ作りが優先です。

ある程度
毎日書ける習慣ができましたら、
少しずつ見て頂けるお客様のために
改良を行っていきましょう。


そのためにも
「どんな内容で記事を書くのか」
「どんなジャンルに絞るのか」
「どの方(○○さん)に向けて伝えるのか」
をある程度は書く基準として
先に決めておいてください。

その決めたことを基に、
ブログのカテゴリーを
まずは決めていきます。

カテゴリーの設定は、
Wordpressの管理画面から
「投稿」→「カテゴリー」を
選択します。

初期状態では
「未分類」があるので、
こちらを消すか書き換えるかします。

あたらに作る場合は、
必要な入力をして
新規カテゴリーの追加をクリックします。

スラッグのところは、
URLに最適な半角英数小文字で
入力してください。


ある程度1カテゴリーに
記事がたまってきましたら、
さらに子カテゴリーを作ります。

その際は、
「親」の欄に親のカテゴリーを
選択します。



【最適な1ページの文章量について】

最適な1ページの文章量は、
800文字~1000文字を
まずは目指してください。

そのためには
言葉の表現方法をやさしくしたり、
漢字から別の言い方に変えてみましょう。

どうしても文章を書こうとなると、
かたい文字ばかりの端的な文章に
なってしまう傾向があります。

ある程度の慣れもありますが、
1つずつ意識しながら
文章を改良してみてください。



【お問い合わせのフォームについて】

お使いのWordpressのテーマは
「BizVektor」という
テーマになっています。

こちらのテーマでは
contact-form-7というプラグインを
ダウンロードして
お問い合わせフォームができています。


メールフォームを設定するためには、
Wordpressの管理画面から
「お問い合わせ」を選びます。

まだメールフォームがない場合は
必要事項を入れて作成をします。

今回はすでにメールフォームを
作成しておられましたので、
コードをコピーして利用しました。


コードを張る場所は、
ブログ記事みたいな流動的な
コンテンツではありませんので、
「固定ページ」のところに
「お問い合わせ」のページがありました。

このページに
先ほどコピーしたものを
「テキスト」表示をして
貼り付けました。

あとはブラウザで
テストなどをしていただいて、
完成になります。
このレッスンノートを書いたコーチ

現場で培ったノウハウでHPクリエイターを育成!初心者や社会人の方も歓迎

ホームページクリエイター育成講座
藤田佳 (ホームページ作成)

梅田/大阪・甲子園口・西宮(JR)・摂津本山・三ノ宮・元町・神戸・垂水・西宮北口・甲...

レッスンノート ページ先頭へ

ホームページ作成情報

サイタのホームページ作成講師がブログを通して、ホームページ作成情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ホームページ作成の先生

@HomepageCyta