Web・デザインスクールホームページ作成講座レッスンノート Wordpressの更新と、新規作成について

Wordpressの更新と、新規作成について

ホームページ作成講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした!

本日はご自身が所属しておられる会社の
WordPressでつくられているサイトについて
どのように更新するかを中心にお話させていただきました。

業者さんにお任せた場合には、
どうしてもテンプレートの作り方が
それぞれ違う点や、
更新されたい箇所を探すのに
手間取ったりします。

ですので、
一から新たに作られるご予定ですが、
その点についてもお話させていただきました。



【Wordpressの仕組みについて】

業者さんにご依頼される内容や
業者さんの作り方によって
テンプレートの仕組みが変わってきます。

すでにテンプレートを作ってある場合は、
その仕組みを解読して
どこが更新できるのかを見る必要があります。

今回の場合ですと、
トップページをWordpressの管理画面で
更新できない仕組みになっています。

また、
会員情報の部分に関しましても
phpテンプレートファイルに
直接書き込む形になっています



【WordPressのテーマの編集について】

WordPressは、
一応管理画面の方から
テーマの編集をすることは可能です。

ですが
万が一ミスをした場合には、
表示されないリスクもあります。

ですので、
最初はちょっと手間がかかりますが
必ず次の工程を踏んで
更新作業を行ってください。



【テンプレートの更新について】

まずはFTPソフトを使って、
テンプレートをサーバから
該当ファイルをダウンロードしていきます。

ダウンロードしましたファイルは
必ずバックアップを取っておき、
後日すぐ戻せるように保存しておきます。

そしてテキストエディタを使って
該当phpファイルを更新していき、
FFFTPでサーバにアップロードします。

最後にブラウザーで確認をしていただき、
問題がないかどうかチェックしてください。



【WordPressのセキュリティについて】

どうしても人の手で作ったプログラムで
セキュリティの穴はどうしてもありますので、
日頃から注意しておく必要があります。

そのためには新しいバージョンであったり、
アップデートが必要だったりします。

ですが、
業者さんにお任せした場合は、
どのようなプラグインやテーマなどで
不具合を起こす可能性があります。

ですので、
業者さんにお任せした場合は、
業者さんにお聞きしてやっていくしかありません。

ご自身でおつくりの場合も
万が一のことを考えまして、
バックアップは完全なものにしておいてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

現場で培ったノウハウでHPクリエイターを育成!初心者や社会人の方も歓迎

ホームページクリエイター育成講座
藤田佳 (ホームページ作成)

梅田/大阪・甲子園口・西宮(JR)・摂津本山・三ノ宮・元町・神戸・垂水・西宮北口・甲...

レッスンノート ページ先頭へ

ホームページ作成情報

サイタのホームページ作成講師がブログを通して、ホームページ作成情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ホームページ作成の先生

@HomepageCyta