Web・デザインスクールホームページ作成講座レッスンノート Webサイトの作り方とソフトについて

Webサイトの作り方とソフトについて

ホームページ作成講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした!

本日はまず現状をお伺いしまして、
されたいことなどのご要望を
お伺いいたしました。

また、
今後サイトの制作や更新をどうするのか、
あるいはお勧めの本などをお教えしました。
現状のスキルなどをお伺いして
レッスンの方針をお話しさせ頂きました。

一からサイト作りは
色々なハードルがありますが、
1つずつこなしていきましょう。



【Webサイトの作り方について】

まずサイトを作る時には、
大まかな設計から始まります。

人によって様々なのですが、
紙に書き出してみてみると
意外に頭の中が整理されます。

大まかな構想を作りましたのなら、
Photoshopでレイアウトを落とし込んで、
次に1つずつデザインを行っていきます。

そうして1ページ単位で
デザインが完成しましたなら、
次の段階に入っていきます。

ここまでの作業は、
1枚の絵を
作り上げていく作業になります。


次は、
出来上がったデザインから
HTMLとCSSでWEBページを作っていきます。

この作業は、
よく建設業と比較されて
似ているといわれています。

完成予定図(デザイン)から
1つずつ分解していき、
ブロック積み木のように
1つずつ組んでいきます。


最後に、
後々の更新が楽になるように
CMSなどのプログラムや、
動的な動きを入れていきます。

今回の場合は
WordPressを使って、
ページの量産をしていきます。



【DreamWeaverとWordPressについて】

DreamWeaverは、
Adobeからでております
Webオーサリングソフトです。

HTMLとCSSを書く際に、
便利な機能がついている
ソフトになります。

最近のバージョンでは、
Bootstapも使えるようになり
とても便利になってきました。

ですが、
基本はHTMLとCSSを知っている前提ですので、
まずはHTMLとCSSを学んでいきましょう。


一方WordPressは、
オープンソースのブログソフトウェアで、
こちらを利用してサイトも作っています。

基本はHTMLとCSSをベースに、
PHPのプログラムと、
MySQLのデータベースを使って
サイトを表示させています。

こちらでサイトを作成する際にも、
よくDreamWeaverを使って
テンプレートを作っています。
このレッスンノートを書いたコーチ

現場で培ったノウハウでHPクリエイターを育成!初心者や社会人の方も歓迎

ホームページクリエイター育成講座
藤田佳 (ホームページ作成)

梅田/大阪・甲子園口・西宮(JR)・摂津本山・三ノ宮・元町・神戸・垂水・西宮北口・甲...

レッスンノート ページ先頭へ

ホームページ作成情報

サイタのホームページ作成講師がブログを通して、ホームページ作成情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ホームページ作成の先生

@HomepageCyta