Web・デザインスクールホームページ作成講座レッスンノート ポートフォリオサイトの作り方

ポートフォリオサイトの作り方

ホームページ作成講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした!

本日はまず生徒様のご要望や、
現状のスキルなどをお伺いして
レッスンの方針をお話しさせ頂きました。

本当にまったくのゼロから
サイトデザインを起こして、
HTML/CSSを書いて、
ワードプレス化するのは
初心者にとっては少々高い
ハードルになってしまいます。

ですので、
一旦はワードプレスの
デザインテンプレートを利用して、
サイトを作ってみましょう。

そこから、
1つずつ1つずつ改良していき、
最終的には売ることができるように
カートなどを導入してきましょう。

僕のパソコンでもレッスンはできますが、
やはり今後のことを考えますと
ノートパソコンのご購入をご検討下さい。



【ポートフォリオ系のサービスについて】

ご要望されておられるサイトジャンルは、
「ポートフォリオサイト」
というものになります。

ポートフォリオSNSサービスにおいては、
「Tumblr(タンブラー)」と
「インスタグラム(Instagram)」
が有名です。

ポートフォリオサイト作成サービスにおいては、
「WIX(ウィックス)」
「Jimdo(ジンドゥー)」
が有名です。

どのサービスも
手軽に始められて拡散力も高いものが多く、
初心者に向いているサービスになります。


もちろんこちらのサービスだけで
認知度を上げていくことも可能ではありますが、
どうしても決まっているデザインの枠があります。

また、
埋め込み不可能なメディアも
あったりもします。

ですので、
最終的な展開になりますと
どうしてもオリジナルサイトが必要となります。



【オリジナルサイトについて】

では、
オリジナルサイトは
どのようなものがいいのでしょうか。

今回おすすめしたのは、
日々更新が楽なように
WordPress(ワードプレス)のプログラムを使って、
テンプレートを利用するやり方です。

もちろんテンプレートにもよりますが、
より手軽に、より早く、よりカッコいいサイトを
作ることが可能です。


どうしてもWordPress(ワードプレス)の
サイトを1から作ることになりますと、
HTML・CSS・PHP・DBを1つずつ
クリアしていくこととなります。

そうなりますと、
習得できる期間が
どうしても少なくても
3か月は必要となります。

ですので、
できるだけ最初はショートカットして、
先にサイトを完成させます。

そして、
1つずつ後から変えたものを
学んでいきます。

そうして少しずつ改良を重ねて、
最終的には全くのオリジナルとして
ショッピングもできるサイトに作っていきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

現場で培ったノウハウでHPクリエイターを育成!初心者や社会人の方も歓迎

ホームページクリエイター育成講座
藤田佳 (ホームページ作成)

梅田/大阪・甲子園口・西宮(JR)・摂津本山・三ノ宮・元町・神戸・垂水・西宮北口・甲...

レッスンノート ページ先頭へ

ホームページ作成情報

サイタのホームページ作成講師がブログを通して、ホームページ作成情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ホームページ作成の先生

@HomepageCyta