Web・デザインスクールホームページ作成講座レッスンノート 【ホームページの工程と、実際に作り方の流れ】

【ホームページの工程と、実際に作り方の流れ】

ホームページ作成講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!

本日はまずご要望と申し込み頂いた経緯をお伺いしました。

オススメの本もご紹介しましたが、
疑問点やどうしてもわからない点が出てくると思いますので、
ぜひレッスンをお受け頂くか、メッセージを送って頂いて
1つずつ解決していきましょう。

どうしても1つ躓いてしまうと
なかなか次に進むのが大変になっていきますので、
どんな小さなことでも構いませんので
ぜひサイタをご活用して下さい。


【ホームページを作る工程について】
ホームページを作る工程は、建物を作る建築と似ているので
よく比較して言われることが多いです。

まず建物を作るために大まかな完成予想図や、
それぞれ細かい仕様の部分の設計図を作っていきます。

これがホームページに置き換えると、
ページの構成やページのデザイン部分になります。
こちらではまだインターネットで公開できるものではなく、
単なる1枚の絵にすぎません。

次に建物を作る場合には、
実際に設計図から職人さん達が作っていきます。

これをホームページに置き換えると、
インターネットでも見えるようにHTMLとCSSを
1つずつ書いていきます。
動的な部分(お問い合わせフォーム・ブログ・SNSとの連携表示など)が
ないのであれば、こちらで公開できます。

最後に建物を作る場合は、
内装(機能追加)をしていきます。

こちらをホームページに置き換えると、
動的な部分(お問い合わせフォーム・ブログ・SNSとの連携表示など)を
機能追加していきます。


【ホームページの作り方の流れ】
まずはホームページを作るためには、
デザインから始めていきます。
使うソフトはPhotoshopが主に使われています。

Photoshopで1枚の絵を完成させて、
こちらから「画像」と「テキスト」を切り分けて
「画像」の部分だけを書きだします。

次にDreamWeaverを使って、
HTMLとCSSを書いていきます。

まずはページの根本となるHTMLから、
「画像」と「テキスト」部分を
1つずつ上から縦に並べる作業になります。

並べ終わったなら、
今度はCSSで見た目を調整していきます。

最後に機能追加として、
ブログならWordpressなどのCMSツールを使って
ホームページを仕上げていきます。
このレッスンノートを書いたコーチ

現場で培ったノウハウでHPクリエイターを育成!初心者や社会人の方も歓迎

ホームページクリエイター育成講座
藤田佳 (ホームページ作成)

梅田/大阪・甲子園口・西宮(JR)・摂津本山・三ノ宮・元町・神戸・垂水・西宮北口・甲...

レッスンノート ページ先頭へ

ホームページ作成情報

サイタのホームページ作成講師がブログを通して、ホームページ作成情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ホームページ作成の先生

@HomepageCyta