Web・デザインスクールホームページ作成講座レッスンノート ポートフォリオサイトとサイトの模写について

ポートフォリオサイトとサイトの模写について

ホームページ作成講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした!

本日は生徒様のご要望やなりたい像をお伺いして、
具体的にサイトの模写の仕方や
WEBデザインをするためのソフトの設定を行いました。


【サイトの模写について】
WEBサイトのデザインの質を上げるためには、
どうしても今あるサイトの模写が必要不可欠な
練習内容になっていきます。

サイトの模写をすることは、
ご自身のデザインの引き出しを増やす作業になり、
ゼロベースからデザインをする時に威力を発揮します。

もちろん完全にコピー(完コピ)することが最終的なゴールではありますが、
最初の段階ではまずはご自身でできる範囲で
長方形ツールや文字ツールを使って模写を始めてください。

そこから、
1つずつ「こうしたい!」「どうすればこうなるのか?」を
積み重ねながら完コピを目指していきます。

サイトの模写は1つ1つの質よりも数の勝負になっていきますので、
何か躓いたときにはそのときはその部分だけスルーしていただいて、
ほかの部分を作っていってください。


【Photoshop・Illustratorの設定について】
基本的にWEBの場合は単位がピクセルになりますので、
すべてをピクセルに指定しなおします。

あとはデザインするものによって変わってきますが、
グリッドを100pxとして、分割数を50に変えます。

Photoshopの場合は、
パフォーマンスを70%~80%の間に設定しておきます。


【ポートフォリオサイトについて】
ご自身で余裕がある場合には、
ご自身独自のポートフォリオサイトを作っていただいて
作品を最低3サイト作っていただくのがベストです。

ご自身独自のポートフォリオサイトを作るよりも
まず作品作りのほうを優先させてください。

作品作りの優先度はサイトの模写よりも後にはなりますが、
現状でできる範囲で作ってみるもの手かもしれません。

そこからご自身でクリアしていきたい課題を
1つずつ次の作品で実践していって、
クオリティを上げていきます。

実際に運営という段階にならなくても、
格安のレンタルサーバに契約していただいて
作品はサーバ上に上げてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

現場で培ったノウハウでHPクリエイターを育成!初心者や社会人の方も歓迎

ホームページクリエイター育成講座
藤田佳 (ホームページ作成)

梅田/大阪・甲子園口・西宮(JR)・摂津本山・三ノ宮・元町・神戸・垂水・西宮北口・甲...

レッスンノート ページ先頭へ

ホームページ作成情報

サイタのホームページ作成講師がブログを通して、ホームページ作成情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ホームページ作成の先生

@HomepageCyta