Web・デザインスクールホームページ作成講座レッスンノート Illustratorは手描きとは全く違う感覚

Illustratorは手描きとは全く違う感覚

ホームページ作成講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

昨日は長時間お疲れ様でした!

ロゴの作成ということで、ベースとなるものをIllustratorで作成してきて頂きましたので、その解らなかった部分を私の方でフォローしました。

Illustratorは手描きとは全く違う感覚のものなので、やはり使って慣れていくことが大事です。
まず、今回作成したような、色が異なる部分があるオブジェクトは、その面ごとに作成し、できればレイヤーも分けたいところです。(レイヤーに関しては今回は触れませんでしたが)
はみ出している部分は上下関係を入れ替えるだけで隠れます。
色に関してはその色にしたいオブジェクトを選択し、「塗り」の色を変更です。塗りは左側メニューの下の方、色々なアイコンが並んでいるその下にある2つの四角が重なっているところ。左側です。これをダブルクリックすることで色の変更ができます。
同じく右側は「線」です。そのオブジェクトの線の色を変えられます。
どちらも色をなくしたい場合は、そのさらに下に3つの四角が並んでいて、その一番右側にある赤い斜線のあるものをクリックします。
カラースウォッチからもこの赤い斜線のものを選べば色はなくなります。

なお、各種色情報は、この四角をクリックした画面で確認と変更ができます。

そしてペンツールによる描画ですが、ハンドル操作が肝になります。
白い矢印に切り替えて、アンカーを選択し、ペンツールに戻し、altボタンを押すと、アンカーポイントツールに切り替わるので、それでハンドルを振り出したり動かしたりして、形を整えていきます。

…などなど、基本的な操作はひと通りやってみました。
また上のメニューから効果を選ぶと、中にスタイライズというものがあります。この中にドロップシャドウ(影をつける)や光彩内側と外側、角を丸くするなどがあります。
その他にもこの効果の中には面白い機能がたくさんあるので、試してみて下さい。

文字に関しては、テキストツールを使って書きますが、その際上に出てくるメニューでフォントを変えたり大きさを変えたりできます。
その他の細かい設定なども、このメニューの中の「文字」や「段落」などを押すことで変える事ができます。
なお文字については、最後必ずアウトラインを取るようにしましょう。
アウトラインはctrl+shift+oで取れます。

あとグループ化もやりました。ctrl+gでグループ化、ctrl+shift+gでグループ解除となります。

文字だけの説明だと、かなり分かりづらくなってしまいますが、、分からなくなってしまった部分などは、またご質問等頂ければと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

元・グラフィックデザイナー。ゼロ~大手企業サイト制作で培ったコツまで

誰でもできる!Web教室
シバタダイスケ (ホームページ作成)

新宿・吉祥寺・三鷹・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪・武蔵境・東小金井・武蔵小金...

レッスンノート ページ先頭へ

ホームページ作成情報

サイタのホームページ作成講師がブログを通して、ホームページ作成情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ホームページ作成の先生

@HomepageCyta