サイタ美容・ファッションスクールヘアアレンジ/ヘアメイクやり方教室 神奈川 Asamiの変身ヘアメイク塾 レッスンノート 巻き髪のやり方

巻き髪のやり方

ヘアアレンジ/ヘアメイクやり方教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日のレッスンお疲れ様でした!

今日は2時間かけて巻き髪のやり方を練習していきました。
普段自分でやる時とは意識するところが違くて、最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れるまでの辛抱です!
そのうち綺麗に早く巻けるようになりますよ♪

最初に一番注意して欲しいのが、コテを回す方向です。
反対に回すと跡がバッチリついてしまうので、コテを顔側に回すように、手を内向きに捻るように心がけてみてください。

板は背中側に来るように挟みましょう。
毛束はなるべく横に引き出して巻くと、火傷防止になります。

ブロッキングは、細かくしてください。
多くしすぎるとコテに絡まって動かなくなってしまいます。

最初に挟んだ位置が巻き始めになりますので、コテ一周分だけ滑らせて元の位置に戻りましょう。
ここで滑らしすぎると、巻き込みが多くなりコテが動かなくなります。

滑らす時は少しだけ板を浮かしましょう。
力加減に注意して、かるーくです。
毛先を入れる時も、本当に少しだけ浮かせてパカパカしましょう。

コテに対して毛流れが垂直になるように意識してください。
ちゃんとになれば、上から髪の毛が漏れる事もありません。

バームクーヘン状にならないように、螺旋を意識して巻いていきましょう!


この辺りを少しずつ注意しながら、素振りしてみてください笑

コテの持ち方や毛の取り方など、上手に出来ているので、焦らずに早く巻こうとしすぎずに、練習してみてくださいね!
このレッスンノートを書いたコーチ

劇的ビフォーアフターメイクが大好評!今更聞けない小さな疑問も丁寧に回答

新着レッスンノート

本日の体験レッスン、お疲れ様でした! 初めてのレッスンということで、メイクの基本についてお話ししていきました。 普段お使いのメイクアイテムの正しい使い方をしっかりと知っていきましょう。 ベースメイクの崩れは粉でしっかりとプレスして固めてあげることで崩れにくくなります。 夏場は水...

本日は体験レッスンお疲れ様でした! メイクの基礎についてお話ししながら、ポイントをお伝えしていきました。 自分の骨格を生かしながら補正していくためには、メイクの陰影をしっかり把握することが大切です。 そのために選ぶアイテム、使う場所をしっかり覚えておくと、より立体感のある顔立...

レッスンお疲れ様でした! 今回は久しぶりのレッスンでしたので、外巻きのおさらいをしていきました。 コテを回す向きとはさみ方を重点的にやったので、少しはやりやすくなったかと思います^ ^ 外巻きに挟んで内巻き方向に回してしまうと変な跡がついてしまうので気をつけて下さいね。 毛...

本日は体験レッスンお疲れ様でした! 今日はトップを崩したポニーテールのやり方をレッスンしていきました。 指の使い方、引き出し方、とても上手でした! 思っているよりも多めに引き出した方が綺麗な毛流れが出来るので、トップが高めになるように合わせ鏡でボリュームを見ながら調整して下さい。 ...

本日のレッスンお疲れ様でした! 今回はアイメイクのレッスンでした。 いつもメイクしてないように見える、とのことでしたのでしっかりめのアイメイクのやり方でした。 メイクしてないように見える原因は、 ・アイシャドウが二重幅しか入っていなかった ・アイラインが出にくい目の形 ・ビ...

レッスンノート ページ先頭へ

ヘアアレンジ/ヘアメイク情報

サイタのヘアアレンジ/ヘアメイク講師がブログを通して、ヘアアレンジ/ヘアメイク情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!