サイタ美容・ファッションスクールヘアアレンジ/ヘアメイクやり方教室 東京 365日の楽しいヘアメイク レッスンノート ベーシックメイク

ベーシックメイク

ヘアアレンジ/ヘアメイクやり方教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ご自身の持っているメイク道具を使ってひと通りのメイクを実践しました。

・ファンデーションは、全体に乗せたら、指の腹やスポンジを使ってスタンプを押すようになじませます。

・赤みが気になる箇所にはコンシーラーでカバーしてあげると良いですね。

・アイシャドウはアイブロウ用のパレットも上手く使ってもらってOKです。
目尻側と目頭側に置く色を変えるとメリハリが付きます。

・アイラインは目尻側のみだけでも、全体にでも見せたい雰囲気によって書く範囲を使い分けてくださいね。

・眉毛の書き方は、始めにアイブロウパウダーでいろが足りない部分に乗せたら、ほんの少しだけ鼻筋に向かって伸ばしてあげるとより目ヂカラが出ましたね。
その後、ペンシルで眉尻やその他足りない部分を書き足し、最後にアイブロウマスカラを生え方と逆らうように乗せてあげましょう。

・チークを乗せる時は、口角を上げてニッコリしてほお骨の高さや笑顔を意識してつけましょう。

・チークと目の間にハイライトを乗せてあげると、とても立体的なお顔に仕上がります。


お持ちのヘアアイロンは慣れるまで難しいかもしれませんが、熱の当て方や巻く方向はどのアイロンでも考え方は同じなので、またレッスンしましょうね!
このレッスンノートを書いたコーチ

TVを始め美容業界で17年!入門者やコンプレックスがある方も親身に対応

新着レッスンノート

ライブメイクに向けて、つけまつげのレッスンをしました。 つけまつげにも、ボリュームやデザインの違うものが沢山あるので、長さを調整したり自分でカスタマイズして工夫してみてくださいね。 つけまつげは台紙から丁寧にはずし、糊が残っていたら取り除いてから使いましょう。 つけまつげクリ...

ナチュラルなポイントメイクをレッスンしました。 ○ベースはノーファンデーション(CCクリーム)でも、化粧水、乳液、クリームなど、保湿はしっかりしてあげることが大事です。 保湿後、下地+フェイスパウダーで、ベースを整えましょう。 特にアイメイクをする場合は、まぶたの上やや眉毛付近はパウ...

普段のメイクを確認しながら細かいポイントをレッスンしました。 ○ベースとなるファンデーション(BBクリーム)を塗布する際は、まず顔全体に乗せたら指でポンポンポンとスタンプを押すように馴染ませて行きます。 大体塗布できたら、仕上げにスポンジでまたポンポンポンと馴染ませましょう。 ...

ステージ向けに、濃淡をしっかり出すメイクレッスンをしました。 まずは、ベースメイクがしっかり乗っている事が基本となります。 ○アイメイクはアイホール全体に明るいベージュを乗せます。 次に二重幅より少しオーバーめにブラウンを乗せます。 鏡をちょこちょこチェックしながら重ね...

お仕事前でも簡単に出来るヘアアレンジをレッスンしました。 ○ゴム2〜3本・アメピン2〜3本 ○もしあればスタイリング剤 1.大体こめかみ部分の延長線上で分け取り、ふんわり結びます。(少し右寄せだとやりやすいです) 結んだらトップに欲しいボリュームを摘んでほぐします。 2....

レッスンノート ページ先頭へ

ヘアアレンジ/ヘアメイク情報

サイタのヘアアレンジ/ヘアメイク講師がブログを通して、ヘアアレンジ/ヘアメイク情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!