資格取得講座行政書士講座レッスンノート

行政書士講座レッスンノート

サイタの行政書士講座のレッスンノートです。レッスン終了後に、担当のコーチが毎回レッスンの要点をまとめた「レッスンノート」を送ってくれます。受講生のほとんどは、初めて行政書士を受験する方が中心で、目指すことは人それぞれです。

レッスンノートを詳しくレッスンノートについて詳しく

債権総論①(全2回予定)
債権総論①(全2回予定)
◆触れた用語・分野 ・不法行為(通常・使用者・無責任能力者・工作物・共同・不真正連帯債務) ・債権の種類(特定・不特定) ・債務不履行の種類(履行遅滞・履行不能・不完全履行) ・受領遅滞...
債権各論②(全②回予定。あと不法行為のみ)
債権各論②(全②回予定。あと不法行為のみ)
◆触れていく用語 ・請負(と請負特有の担保責任) ・委任(解除関連が特殊なのとお互いの義務) ・寄託(無償か有償かで変わること、返還請求がいつ出来るか) ・組合(一緒に共有・合有・総有に...
債権各論①(全2回予定)
債権各論①(全2回予定)
◆触れたこと ・危険負担(債権者主義・債務者主義) ・特定物、不特定物 ・第三者のための契約 ・贈与 ・売買 ・手付(てつけ) ・担保責任 ・買い戻し ・消費貸借、使用貸借 ...
物権②(全2回、予定通り終了)
物権②(全2回、予定通り終了)
◆触れたこと (物権) ・袋地、いにょう地(法定通行権) ・所有権(附合・混和・混合・加工) ・共有、合有、総有 ・地役権(約定通行権) ・地上権 ・永小作権 (債権各論) ...
民法物権①(全2回予定)
民法物権①(全2回予定)
◆触れたこと ・物権と債権 ・物権法定主義 ・物権変動 ・対抗要件 ・第三者とは? ・意思主義 ・公示の原則、公信の原則 ・背信的悪意者 ・取消or時効or解除or相続と登記(...
行政書士試験の勉強の進め方
行政書士試験の勉強の進め方
 ご自身の参考書をお持ちいただき、それを基にどう勉強していくかということにつき、ご相談をお受けしました。  事前に、私が作成した資料をお渡しし、それを基に、行政書士試験の科目ごとの特徴、科目ご...
行政書士試験合格に必要なこと
行政書士試験合格に必要なこと
まず、1回で合格するつもりで取り組みましょう。 最初から2回でいい、3回でいいと考えているとなかなか受かりません。 【用意するもの】 1.市販のテキスト(次回一緒に選びます) 2...
民法総則②(全2回)
民法総則②(全2回)
◆触れたこと (総則) ・使者と代理人 ・復代理、自己契約、双方代理 ・無権代理、追認 ・表見代理109と110の差 ・無効と取消 ・(停止or解除)条件、(確定or不確定)期限 ...
民法総則①(全2回予定)
民法総則①(全2回予定)
◆触れたこと ・所有権絶対の原則 ・契約自由の原則(私的自治) ・信義則 ・権利濫用 ・人の能力(権利能力・意思能力・行為能力・責任能力) ・未成年、成年後見人、保佐人、補助人 ・...
意思表示(93~95条)
意思表示(93~95条)
◆学習内容 ・体験レッスンということで、民法の要件効果の基本になる意思表示について心裡留保・通謀虚偽表示・錯誤に注目して進めました。 ・知識としての理解と同時に、知識を使った問題演習をそ...

行政書士講座のレッスンノート ページ先頭へ